Happy New Year 2019!!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

と、ここまで書いたところで、投稿画面が昨日と違っていることに気づきました。
新年早々、WordPressの編集画面が変更されてしまっていて、キャッチアップできてません。(昨日までは問題なく、表示&編集できていたんですが・・・)
古いエディタに戻す、もしくは、新しいエディタで最低限の操作を習得する、、どちらも試しましたが、どちらもうまくいきません・・。

復旧までいましばらくお待ちください。


2019/1/6

WordPressは、「Gutenberg(グーテンベルク)」という新しいエディタにアップデートしたようで、画面構成がまったく変わってしまいました。

いろいろ調べ、旧エディタのクラシックエディタを有効にするプラグイン等も試しましたが、どうにもこうにもクラシックエディタでの今までの画面構成に戻すことができず。
だったら、今後のためにもいっそ、新しいグーテンベルクでの投稿を習得しようじゃないか!と試みたものの、その編集画面もなぜかきちんと機能せず、、

しかも、このブログのトップページ「更新情報」まで表示されなくなってしまい、ふと思いついたのが「復元」の二文字。
パソコンとかでもありますよね? 問題のなかった時点までに戻す機能。
WordPressにもあったんで、今回、初めて使ってみました。ちゃんと復元してくれるのか、ドキドキでしたけど。笑

幸いだったのは、エディタ画面がおかしくなってから、2つの記事しか投稿してなかったので、やり直すなら「今」しかない!と。笑
投稿済みの2つの記事は、メモ帳にコピーして、大丈夫であったろう時点に戻りました。

結果、無事、旧エディタのクラシックエディタに復元できました。トップページの表示も戻ったので、とりあえず、しばらくこのまま、クラシックエディタを使おうと思います。

新しいエディタのグーテンベルクも使えるようにならなきゃいけないんでしょうけど、いままでのクラシックエディタとあまりにも違いすぎ。自分みたいな素人には太刀打ちできません。

そもそも、「Gutenberg」、「グーテンベルク」と読むそうですが、「グーテンバーグ」とか「グーテンベルグ」とか何度も間違えて、やっと「グーテンベルク」とわかりました。

そもそも、読めもしない新しいエディタなんて、使いこなせる気がしない。笑

ということで、この「Warmer & Fuzzier」の2019年、そんなこんななところからの幕開けでした。笑
改めまして、今年もよろしくお願いいたします。