Siaの「Chandelier」

最初は、どこで耳にしたんだっけかな、、街中の有線?、それとも、テレビのCMだったかな?

何か聞き覚えある、と思いつつ、そのメロディラインが耳に残りながら、何度か気になって、気になって、また、気になって、、やっと、探したら、あっという間に出てきました。
探すまでもなかった感じ。笑

すごいね、ネットの力って。
(調べたときは、テレビの、ディオールのCMソングで調べてみたら、ドンピシャでした。)

そして、iTunesに入れておこうとダウンロードしたら、やっぱりすでに、iTunesの中に入ってました。なぁーんだ、どーりで、聞き覚えのあるわけだ。笑

Siaの「Chandelier」

シーアの曲でした。「Chandelier」、シャンデリア、、そう、あの大きな部屋の真ん中からぶら下がっている照明器具の「シャンデリア」です。

「Chandelier」のYouTube

さて、この子は誰なんでしょう? シーアは、自身の顔をさらさないそうです。

「Chandelier」の試聴

Chandelier
シーア
2014/03/17 ¥200

「Chandelier」の歌詞の意味

この曲の歌詞ほど、解釈が分かれる曲もそうそうないんじゃないだろーか。

争点は、サビの最初のこの部分です。

I’m gonna swing from the chandelier…

直訳としては、シャンデリアから、ぶら下がるつもり、もしくは、ぶらさがりたい、と。

ただ、これが、本当は何を意味してるのか、って。だって、シャンデリアからぶら下がって、シャンデリアでブランコする人、いないでしょ?

その次の歌詞では、直訳的には、「明日が存在しないように生きたい/生きてくつもり」と。
「明日が存在しない」ということは、「明日」は来ない、ということ?

それを踏まえて、サビの最初のシャンデリアに戻ると、、シャンデリアからぶら下がる、ということは、、シャンデリアからぶら下がって、首を吊る、というメッセージをほのめかしているのではないか、と。
実際、そういう和訳をしてるサイトもありました。

正解は、、この歌詞を書いた人しかわからないと思います。
この歌詞の英文法や構文を一語一句を正確に読み取れたとしても、です。
ま、英語に限らず、日本語でもおなじでしょ? わけのわからない歌詞は山ほどある。笑

なので、自分の捉え方、感じ方でいいんじゃないかと・・・

ということで、サビの部分のカナ書きは、またこんどにします。

これも、、カッコいいコリオ考えてくれるなら、クールダウンでもいいよね。

Siaのアルバム

アルバム情報は、以下にまとめていますので、こちらからご確認ください。

Siaのアルバム
新しい試み、アルバム情報のページの独立化、第2弾です。 Siaのアルバム(試聴できます!) シーアのアルバムから2枚、紹介しておきます。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする