「I Will Love Again」のサビを歌おう♪

Ritmos#21の10曲目は、エアロダンスの「I Will Love Again」です。

シンプルなコリオですけど、横にジャンプしてからニーアップするところが好きです。

Baracuda – I Will Love Again

アーティスト名と曲名の読みは:
「バラクーダ」の「アイ・ウィル・ラブ・アゲイン」になります。

オリジナルは、「Lara Fabian」(ララ・ファビアン)かと思いますが、最初がちょっとスローかな。

ほかのアーティストのもいくつかありますけど、自分は、バラクーダバージョンがいちばん聞きやすいと思っています。

「I Will Love Again」のYouTube

ちがいは、サビの最後の「Heaven only knows」のあとに、「I will love again」が入ってないのが「Baracuda」バージョンで、入ってるほうが「Lara Fabian」バージョン。

リトモスのバージョンがどっちだったか・・。笑

ただ、Baracudaを聴いていて、歌詞がLara Fabianのほうで、歌詞だけ見て、ここの部分のメロディが出てこなかったんだよね。

次回、この曲やったら確認してみます。

Baracudaバージョン

Lara Fabianバージョン

「I Will Love Again」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Baracudaバージョンだけ紹介しておきます。

I Will Love Again (Radio Version)
Baracuda
2008/03/15 ¥150

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「I Will Love Again」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Refrain]
I will love again
Though my heart is breaking
I will love again
Stronger than before

I will love again
Even if it takes a lifetime to get over you
Heaven only knows

アウィル・ラーバゲーン
ゾ・マイハー・イズ・ブレイキン
アウィル・ラーバゲーン
ストロンガー・ザン・ビフォー

アウィル・ラーバゲーン
イブイフ・テイク・ライタイ・トゥ・ゲッオーバー・ユー
ヘブン・オンリ・ノー

「I Will Love Again」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

単純に訳せば、「私はもう一度愛します」なんですが(「will」は、未来であり、また、意志も表します)、まず、タイトル「I Will Love Again」を文法的に解釈するとすれば、「love」って、自動詞なくて、他動詞しかないんですよ。
ということは、タイトル「I Will Love Again」は、目的語が欠けてる状態。

つまり、何を「愛する」のかっていうと、「you」なのか、「you」を乗り越えた先に出会う誰か、なのか…
というのが、この歌詞の意味です。

1番の歌詞では、「あなたがどれだけ「私」の中に存在しているか、私が言ってること、わかってもらえないだろうけど、そんなの問題じゃないの、私が信じている限り」。
そして、2番の歌詞では、「私はあなたのために喜んで死ねる」ともあります。

こわっ(怖

サビでは、「私の心が壊れても、もう一度愛する、以前よりも強く、、
あなたを乗り越えるのに一生かかるとしても。神様だけが知っている」。

「get over」は、「克服する」から「忘れる」の意味もあります。
ということは、愛するのは、「彼」ではなく、新しい誰か?

でも、ブリッジのところでは、
「本当のこと言うと、誰もあなたの代わりにはなれない、でも、前に進まなきゃ、、ほかに私にできることってある?」
ともあります。

ということで、思い込みの激しいラブソングというより、ストーカーソングっぽくも読めるんだけど(笑)、逆な方向で捉えるとしたら、これは単なる別れの歌ではなく、二度と会えない別れ、、たとえば、死別とか?とも想像できます。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする