クラフタースツール

折りたたみのスツール、踏み台です。

世間は、ゴールデンウィーク。
それに、こんなに暑くっちゃ、夏物も出しておかないと。

クローゼットの上の棚とか、タンスの上とか、食器棚の上のほうも、そのままじゃ届かないけど、デカい脚立まで出すほどじゃないってとき。(デカイ脚立は出し入れがめんどい。笑)

そんなときにちょうどよいかと思います。
折りたたみ式なので、厚みもないから、デッドスペースに収納できるし、折りたたまなくても、ちょっと何かを乗せておくスペースにもなりますし。

折りたたみ式踏み台

うん、タイトルの「クラフタースツール」より、「折りたたみ式踏み台」と和風のほうがしっくりきますね。笑

実は以前、そういうちょっとした高さの台がほしくて、100均で売ってる同じく折りたたみ式の踏み台を買ったんだけど、さすがに、高さが足りなくて、常用するには中途半端な感じ。

ま、100均だしね(100円だったか、200円だったか、覚えてないけど)

折りたたみ式踏み台(スツール)のスペック

幅 39cm×奥行き 32cm×高さ 39cmで、耐荷重80kgになってます。

こちらが「L」サイズ。

こちらが「ワイド」サイズで、奥行きと高さは同じですが、幅が47cmあるものになります。

そして、高さの低い「M」サイズというのもあるんだけど、これだったら、100均の100円か200円の踏み台でもとりあえず、用は足しそう。

というと、価格のちがいが「高さ」や大きさメインにみえますが、たぶん価格のちがいは、「使いやすさ」にあると思います。

使い方と収納

この「クラフタースツール」の使い方は、簡単です。片手で、開閉できます。
(100均のは、両手使って組み立てて、しまうときも両手使ってたたまないといけない)

上の取っ手を持って、床に置くだけで広がります。
片付けるときも、取っ手の部分を上に持ち上げるだけでたためます。

たたんだ厚みは5cm以下なので、狭い隙間やデッドスペースに置いておくこともできます。

さらに、2個買うと100円割引きになるそうで、高いところを使いやすいキッチンに1台、クローゼットまわりに1台、と置いておくと、使いたいときにすぐに使えるかもしれませんね。

色もカラフルでそれだけでもちょっとしたオシャレ感覚になりそうですけど、うちはシンプルにブラックにしました。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする