フライパンスタンド

フライパンだけでなく、鍋やふたも収納できるとっても便利な収納グッズです。

キッチンのシンク下や、ガス or IHコンロの下の収納スペースの整理整頓って、むずかしいですよね?
フライパンや鍋もただ重ねて収納しちゃうと、いざ、下の大きいフライパンが使いたいんだけど!ってとき、上に重なってるフライパンや鍋をいったん持ち上げなければならず、片手仕事ではできません。

フライパン・鍋・ふたスタンド

なんかいい収納方法ないかな?と思っても、そんな斬新なアイデアなんて思いつきもしないんで(笑)、ネットで検索することが最初の一歩になります。

最近は、100均の商品を使った収納アイデアとかもいろいろあるけど、我が家のレイアウトには合わないものもあったり。
そうなると、オーソドックスな収納グッズを探したりします。(専門性観点で)
そして、見つけたのが、この「フライパン・鍋・ふたスタンド」です。

伸晃 フライパン・鍋・ふたスタンド ワイドタイプ

「伸晃」という会社の製品です。
キッチンとかリビングインテリア関連の会社のようです。

フライパン・鍋・ふたスタンドの使い方

フライパンや鍋を立てたまま収納できるので、取り出しが楽です。
なんと、片手でできますよ。

そして、スタンドの幅が60~90cmと伸縮するタイプなので、置きたいスペースに合わせて使うことができます。(奥行20.3cm×高さ17.2cm)

ま、急いで or 慌てて、取り出すときにワイヤに引っかかってしまうと(とくに、ふたの取っ手とか)、ワイヤが外れたりもするけど、こうやって横並びで収納できるのは、とにかく便利です。

これがいちばん大きいほうかな?

ま、伸縮タイプなので、ある程度の幅はカバーできるようになってます。
うちも、けっきょく、ワイヤのほうが数本余ってます。

フライパンのところは、あえて重ねて置いてみてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする