収納は縦のスペースを使おう

我が家もかなり狭いです。
でもなんだかんだモノがいっぱい。笑

そういうときは、「断捨離」だー!
と過去にも何度か決意をし、都度、それなりにいろいろなモノを処分し、そして、またいつの間にか、モノが増えてくる。笑

スポンサーリンク

ドラえもんの重力ペンキ

ありましたよね、名前がわからず検索しました。笑

重力ペンキを使うと塗ったところに重力がかかるので、家の壁に塗れば、壁も床になるし、天井に塗れば、天井も歩けます。

要するに、狭い家だと、使える平面スペースは限られてるわけだから、平面でなく、縦のスペースを有効に使うのがうまく収納するコツ。

消耗品のスペースは半永久

収納スペースを整理すると、「これ、使っちゃえば、このスペースが空くな」って、たとえば、トイレットペーパーとかティッシュボックスとか洗剤類とかとか。

自分、学習能力が低いので、ついつい目先の収納スペースにとらわれて、そういう日用品のスペースを過小評価しちゃうんです。

今回、消費増税前に、軽減税率が適用されない日用品、少し多めに買いはじめたはいいけど、まー、置くスペースがどんどんなくなって。笑

そのときに、日用品のスペースは多め多めにキープしておかないと、と改めて実感しました。(いまさらですが笑)

平面のスペースに並べるにも限度はあるし、それまでうちにあった小さな棚だとほとんど役に立たない。
もっと大きなしっかりしたストック用の棚が必要だと思った次第です。

スチールラック

うちには幸い、納戸みたいな大きめのウォークインクローゼットがあります。
これを有効活用するしかない!と思って、探したのがスチールラックでした。

それまでは、クローゼットの空きスペースにモノを並べてました。けどもう限界(笑)

なので、奥行き30㎝のスチールラックを置くことにしました。
奥行きは30cmしかないけど、幅は120cm、高さは180cm、棚は5段あって、棚板それぞれ1枚の耐荷重はなんと、75kg。
ま、そんなに置いたら、床のほうが抜けそうだけど。笑

ちなみに、これは楽天市場で買って、アマゾンだとうまくリンク先が出てきませんでした。

これで、置き場に困っていた日用品、すべてが片付きました。
買いだめした分が減ったとしても、今後も収納スペースとして有効活用できそうです。