家のWiFiにスマホをつなごう♪

ここ最近、立て続けに、おかしなことを耳にしまして。笑

「いやー、YouTubeとか見るとさ、スマホのパケットすぐに足りなくなっちゃうんだよねー」
もしくは、
「いやー、インスタとか見てるとさ、スマホのパケット代、けっこうかかるんだよねー」

当たり前じゃん。
っていうか、どこで、YouTubeやインスタ見てるの? なんで、家で見てるのに、パケット使うの? パソコンも持ってたよねー? 無線LANだよねー?

つまりは、自宅にはパソコンがあって、そのパソコンは当然、無線LANで使えてるんだけど、その自宅のWiFiにスマホがつながってない、っての。笑(←「笑」って付けていいですか?笑・・・)

スポンサーリンク

自宅のWiFiにスマホもつなごう!笑

ま、「いまさら?」みたいな感じもすごいするんですけど、もし、まだ自宅の無線LANにスマホが接続してなかったり、スマホを買い替えたら、無線LANの設定ができなくなっちゃった人がいたら、参考にしてみてください。

面倒な通信制限を避けるため「どうにかスマホの通信量を節約したい」という悩みを解消できるのが「Wi-Fi(ワイファイ)」です。Wi-Fi(ワイファイ)を上手く使えば、家の中でも外出先でもスマホの通信量を気にせずに、動画やWebサイトを快適に楽しめます。

なーんも難しいことはありませんよ。
必要なのは、無線LANルーターの側面ラベルにある、「SSID」と「暗号化キー」だけです。
この「暗号化キー」がスマホに入力するパスワードになります。

たったこれだけ、3分あれば、誰にでも簡単に設定できて、自宅でYouTubeやインスタなど、パケットのかかるものを見ても、パケットや通信量の心配すること、今後一切なくなりますからね!

外出先では公衆WiFiスポット

アプリに関しては、上記リンクで紹介されているものよりも、いまは「タウンWiFi」のほうがいいと思います。

ここはまた別途説明します。
自分もやっと最近、「タウンWiFi」での接続がほぼ完全にできるようになったので。

つながらないフリーWiFiの対処法
最近、フリーWiFiのサービスがあるところも増えてきて、これから、2020年の東京オリンピックに向けて、ますます増えていくだろう、フリーWi...

セキュリティかかってしまっていたのがやっと解消しました。

ヒントは、、
「プロファイルの削除」と「プロファイルの再読み込み」、、
ちょい悩んでる人は、自分もそうだったけど、これで全面解決するかと…

今後、東京オリンピックに向けて、WiFiスポットも増えてくるとは思うんですが、現時点では、「パケット量=通信料金」となっていると思うので、節約できるパケット量は、節約しておきましょーや♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする