ブログ初心者、勘違いだらけの「SEO対策」

そもそも、もはや「SEO対策」ではなく、「SXO対策」なんだそうです。
自サイトを持ちながら、ヤバいくらいにキャッチアップできてません・・。

スポンサーリンク

すでに時代は「SEO」から「SXO」へ

いままでの「SEO」は、「Search Engine Optimization」の略で、日本語では「検索エンジン最適化」となっています。

そして、つい先日見かけて、最初はタイプミスかと思った(笑)、「SXO」というのは、「Search Experience Optimization」の略で、日本語では「検索体験最適化」と訳されているそうです。

ま、両方ともきっちり頭文字を取ると「SEO」になってしまうので、「Experience」は「X」にしたんではないでしょうか。

「SEO」や「SXO」とは

自分はまだ、SEOとSXOの違いについて、説明できるレベルにはいたってないので、詳細を知りたいのであれば各自で検索していただくとして、、

たぶん、いままでは、何らかのキーワードに対する検索結果で上位に表示されることを目指して、「検索エンジン」相手にいろいろと「対策」をしてきたのが、今度は、「ユーザー」が
本当に望んでいる結果が表示されているか、よりユーザーサイドでの視点に変わってきたということでしょうか。

「SXO」という言葉に見つけたのは、今年の3月に、グーグルサーチコンソールでのモバイルユーザビリティのエラーを何とか解決できた件に関して記事を書きました。

モバイルフレンドリーまでの道のり
数ヶ月前に、GoogleのSearch Consoleが「新しいSearch Console」を使用するようメッセージが出るようになってから...

(しかも、その過程を丁寧に説明するために、連続ものというか、シリーズものとして綴っちゃってたし。笑)

そして最近になって、またひとつ、モバイルユーザビリティのエラーが出てるんです。

モバイルでそのページを見ても特に問題のある箇所を特定できず、そのうち消えるかな?と楽観視してたものの、いっこうに解決されず、いい加減調べはじめたところ、「重複コンテンツ」は、SEO対策上マイナスである、というのを見つけ、焦っています。笑
(しかも、「SEO」でなく、「SXO」とか出てくるし。笑)とはいえ、重複は今回のエラーとは関係ないと思いますが。

「重複コンテンツ」はペナルティ?

ブログにおける重複コンテンツとは

調べたところ、「重複コンテンツ」というのは、ひとつのサイトの中に、同じ(ような)タイトルの記事が複数あること、らしいです。

いちばんダメな、やっちゃいけない例というので、
「〇〇の△△その1」
「〇〇の△△その2」
「〇〇の△△その3」

あー、やってるやーん!!笑
シリーズ化とか連続ものとかね、ダメだそうです。

なぜ「重複コンテンツ」が問題なのか

同じサイト内で同じキーワードで複数の記事を書いても検索結果には複数の記事はヒットしないんだそうです。

それは、検索しているユーザーがいろんな検索結果を見れるようにするためなんだとか。
だから、同じキーワードの記事を同じサイト内でいくつも書いてしまうと、検索結果が割れてしまうということですね。

わかります!
だって自分だって調べものしてるとき、同じサイトの結果が何度も出てきて、そこに自分の探しものが含まれてないときは、イラっとするし。笑

自分も同じサイトからの検索結果は見ないようにしてます。
(つまり、これこそが「SXO」のユーザー体験ってことですね?)

あとは、SEO対策だけの検索上位狙いのコピーサイトとかコピーページ、これはグーグルでのペナルティ項目だそうです。

そうだよね、検索結果で上位を占めるために、同じ人(たち)が同じ(似たような)記事を別のドメインから発信してたら、我々ユーザーは、正しい検索結果にたどり着けませんからね。

と、ふだんのネット検索から簡単に想像できることが、自分のブログではまったくできてなかった、WordPress初心者のありがちなミス・・。
(いや、WordPressやる人はこれくらいわかってて当たり前かもしれません)

このブログ内の記事の見直し

最優先すべきことはなんだろう?
とりあえず、思いつくことから手を入れていきます。

シリーズものの統合化

親記事に、シリーズものの内容を統合します。

目次の設定

そもそも、シリーズ化したのは、ひとつの記事だと長すぎて読みにくいかな?という、WordPressというより、アメブロみたいなノリだったので(アメブロ利用者の方、すみません・・)、ちゃんと目次を付ける、見出しを付ける記事とそうでない記事に分けて、ひとつのキーワードに対する内容は、ひとつの記事にまとめるようにします。

現在、目次のプラグインは設定したので、目次が記事の内容に適切であるかの確認を順次していくつもりです。

SXO、検索経験最適化を目指します!

しばらくかかると思いますが、このサイトが丸2年を迎えたこのタイミングで、見やすい&わかりやすい、「Warmer & Fuzzier」なこのサイトのタイトルにふさわしい内容にしていこうと思っています。

ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする