「ミルクde水素」継続中!

ちょっと前に書いた、「ミルクde水素」飲んでみた!、以降も「ミルクde水素」続けてみることにしました。

「ミルクde水素」飲んでみた!
自分、基本的に、水素水信者です。 当然、水素水もふだんの水代わりに飲んだり、料理などにも使っています。 なので、この商品を見たときは...

前回は、お試しの10本だったけど、これだけでも十分に効果が感じられたので、楽天で、24本セットで買っちゃいました。

1本200円くらいなんですが、12本より、24本になると、送料無料のショップもあるし、少しお安くなります。

アマゾンでもありますけど、楽天市場のスーパーポイントを持ってる人はスーパーポイント使うと、割安感が出ると思います。

「ミルクde水素」は便秘対策?

もともとすごい便秘というわけではないけれど、ここ数年は、生活環境や食生活の変化に伴い、少し出にくくなっていました。

よく、テレビの情報番組系に出てくる、1週間のお通じが1回です、とか、2回です、という、いわゆる「超便秘」ではないけれど、逆に、そうでない分、1日出ないだけで、すごい気分がわるいです。笑

そこで、最初に、お試し的に「ミルクde水素」を10本買ってみて、思いのほか効果が高かったので、楽天市場で24本ケース買いに至りました。

「ミルクde水素」の飲む間隔(頻度)

毎日は飲んでないです。1本200円だとねー。笑

最初は、1週間のうち、週3か週4で飲む曜日を決めようかと思ったんですが、週3だと飲まない日が2日続くところが出てしまうし、週4だと連続で飲む日が出てしまうし、、ということで、シンプルに「1日おき」にしました。

あれ?昨日飲んだっけ?
とならないように、自分は、iPhoneの標準アプリ「リマインダー」に一日おきのスケジューリングをして管理しています。

このインターバルでしばらく飲んでみて、増やすか減らすか、調整していこうと思ってます。

「ミルクde水素」の効果

とても単純に、、飲むと出ます。笑
一日に複数回も。

そして、飲まない日もふつうに1回は出ます。

ま、便秘の解消には何が効くとか効果的とかいろいろあるようですけど、たぶん、大事なのは、腸への働きかけで、この「ミルクde水素」の腸で「水素」を発生させるというコンセプトはかなりいい線いってるのではないかと思ってます。

水素はおなかでつくられる。メイトーミルクde水素のメカニズムをご紹介

「ミルクde水素」の飲みやすさ

はっきり言って、おいしいです。

ゆっくり飲もう!と思っても気がつくともう空で、癪にさわるので、紙パックが変形するまでストローで吸って、気を紛らわせます。笑

もうひとつ、牛乳を常温で飲むのはイヤだけど、「ミルクde水素」は常温管理でOKで、常温でもふつうにぜんぜんおいしいし、職場においておくと、小腹が空いたときにもいいと思います。

カロリーは、一本あたり、119kcalでした。

しかも、お腹で「水素」が発生する。笑
ということは、「牛乳」ではないので、牛乳が苦手な人も大丈夫だと思います。

自分も牛乳はあまり好きでないので。笑

「ミルクde水素」の入手ルート

うちの近所のスーパーとかでは見かけないけど、置いてあるショップもあるようです。

ローソンのネットスーパーにもあるようなので、利用されてる方はそこからだと単品購入可能です。

あとは、アマゾンか、楽天市場か。
ちょっと割高だけど、楽天市場だと6本セットからあります。

ま、家族でシェアできたりするなら、ケース買いもありだと思います。

ちなみに、「メイトー」で定期購入もできるようです。20%割引きになるそうなので、定期的に続けるのであれば、こちらのほうがお得ですよね。

自分も次回以降は、定期購入するか検討します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする