[Amazonブランド]Happy Belly エネルギーゼリー

大塚製薬カロリーメイトのアマゾンブランド版?
そもそも、「アマゾンブランド」って、初めて知りました。笑

運動前のエネルギー補給

仕事帰りのジムでのレッスン参加やトレーニング前とか、ちゃちゃっとカロリーを補給したいとき。
仕事帰りの空腹で運動しちゃいけない、って聞きますもんね。
だからって、なんか軽く食べようと思っても、時間的にもなかなかむずかしかったり。

少し時間の余裕あるかな?と、ラーメンでも食べようものなら(笑)、そのあと、やっぱり運動するには体が重くなる。しかも、一緒に餃子も食べたくなって、そうすると、ビールも飲んじゃいたくなったりね。(で、ホントに飲んじゃうときも。笑笑)

よく、ヨガとかでもちゃんとした食事はレッスンの2時間前までとか、2時間以内なら軽めのもの、とかとか。たしかに、ヨガは体をひねったりするから、胃腸もねじれちゃうし。笑

だからって、エアロ系やリトモスの有酸素運動だったら食べていいのか、というと、やっぱり動きにくくなる。

とくに自分は食べてしまうと運動したくなくなるタイプで、まだ時間あるし、軽く食べよう!と食べてしまったが最後、ジムに行かず、そのまま自宅に帰ってしまったことも。笑

そんな失敗をしないように、運動までの時間に合わせて、多すぎず&少なすぎないようにカロリーを補給するようにしています。

運動前に必要なカロリーはどれくらい?

もちろん、体格差も含め、個人差もあると思いますが、運動までの時間が1時間以内なら、自分はだいたい200kcalくらいまで、と考えています。ごはん一杯分くらい。

コンビニのおにぎりが種類にもよるけど、180kcal前後。
そう、だから、おにぎり2個だと食べすぎ。笑

でも、おにぎりってお米だから、消化して体を動かすためのエネルギーになるまでにけっこう時間がかかるらしいんですよね。

そんなときこそ、エネルギー補給用のゼリーの出番です。

Happy Belly エネルギーゼリーとカロリーメイトゼリーの違い

「Happy Belly エネルギーゼリー」は1個当たりのカロリーが189kcalと、ちょうど理想的。
ちなみに、カロリーメイトゼリーは、200kcalです。

しかも、ゼリータイプなので、運動をはじめる直前に食べたり飲んだりしたとしても体を動かすにあたってあまり気になりません。
ま、食べ物というより、本当に、カラダを動かすために必要なエネルギーだけをチャージする、という目的ですから。

柔らかさ・硬さなどの食感は、カロリーメイトゼリーとあまり変わらないと思います。
味は、マスカット味のひとつのみ。(カロリーメイトゼリーは、アップルとグレープフルーツがあります)

マスカットは、少し酸味があるので、どちらかといえば、カロリーメイトゼリーのグレープフルーツっぽい。
ただし、カロリーメイトゼリーのグレープフルーツは、グレープフルーツのわずかな苦みはありますが、こちら、Happy Belly エネルギーゼリーには酸味のみで苦みはありません。

Happy Belly エネルギーゼリーの購入方法と価格

カロリーメイトゼリーも使っていました。どっちのフレーバーも。アップルのほうが好き。

でも、スーパーとかドラッグストアで買っても、けっこういい値段するんですよ。
アマゾンで6個パックのまとめ買いしてもそんなに安くはならない。
アマゾンパントリーだと少し安いけど、そうそうパントリーボックスを100%にするほど、買う予定の物もないし。

そしたら、アマゾンで「Happy Belly エネルギーゼリー」がたまたま出てきたので、買ってみました。

価格的にもぜんぜんOK。
コンビニのカロリーメイトゼリーだと200円以上だし、だったら、やっぱりおにぎり買ったほうがよくなっちゃうもんね。笑

ただ、問題といえば、6個パックとかお試しできるサイズがなく、24個入りだってこと!

最初は、24個も買っちゃって、すげぇマズかったらどうしよう?と思ったんですが、味もぜんぜん問題ないです。

運動前でなくても小腹が空いたときに、家にいくつか、会社にいくつか、ジムにいくつか、、というように置いておけば、24個もあっという間でしょう。笑

自分も空腹のまま運動するのはカラダによくないと思っているので(でも、満腹で運動もダメですけど)、効果的な運動にするためにもカロリー補給はちゃんとしてから動きましょうね。