「principal」と「principle」

並べてみましょう。

principal
principle

ね?「princip-」まで同じで、語尾が「-al」か「-le」というちがいだけなんですよ!

何回、引っかかったことか、、「英語物語」という英語のゲームのアプリの単語問題で。笑

ちなみに、発音も丸っきり同じです。
このように、発音が同じで綴りが異なる単語を同音異綴語(どうおんいてつご)というそうです。

「principal」と「principle」の意味

「principal」
「principle」

「principal」と「principle」の覚え方

上でリンクしたように、「principal」には、「主要な」という形容詞の意味があって、「主要な人」という解釈から「校長」という名詞に発展するそうです。

「principle」は、名詞の「原理」です。

混乱する原因は、「principal」を「校長」という名詞のほうでリンクしてしまうことかと思います。
なので、「校長」という名詞ではなく、「principal」=「主要な」という形容詞として覚えておくと、いいそうです。

つまり、「principal」の接尾語「-al」は、たとえば、「normal」のように、おもに形容詞につくものなので、「-al」の付いてるほうが「形容詞」と覚えておけば、今後、間違えなくて済みそうです。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする