日本の本当の歴史を知りたい

最近、元号が変わったり、女性天皇、女系天皇が話題になったりということもあって、きちんと日本史を勉強しなきゃなー、と思ってます。

この国ってホントにガチなの??
たしかにちょっと気にはなっていたんですよね、あの天気。 天皇の退位と即位の儀式の雨。 そして、午前中の雨がウソみたいな、その後の令和...
「女性天皇」と「女系天皇」は別もの
最近話題の宇多田ヒカルの「女性天皇」「女系天皇」、ものすごい数の「いいね」がついてるみたいですけど、この問題の本質、おわかりでしょうか? ...

でも、「本当の日本の歴史」ってさ、どうやって勉強すればいいんだろう?
そもそも、どれが、日本の本当の歴史、とわかるんだろう?
と、学校教育で自虐の日本史を学んじゃってると懐疑的になってしまいます。笑

名前を出していいのかわかりませんけど、、
池上彰さん、、本当にちょっと前までは、わかりにくいことをわかりやすく教えてくれる、「いい人」だと思っていたんですね。ね、テレビで冠番組持ってるくらいだから、「正しい」だろうと。
テレビ番組もけっこう見てました。正直、、信用していました。

でも、やっとわかりました。笑

スポンサーリンク

「じっくり学ぼう 日本近現代史」

「本当の、真実の、日本史、自虐史でない」などなど、いくつかのテキトーなキーワードを組み合わせながら、いま自分が知りたいのは、そもそもなんでこんな自虐史を教わってしまったのか、なにが誤った歴史認識で、その本当の歴史認識はどういうことなのか、ということ。

そうすると、自分が必要としているのは、日本史といってもすごい古い古代の日本のことでなく、割と近いところ、そして、それが日本の「近現代史」となってそうなことに気付きました。

なので、こんどは「近現代史」というキーワードを追加して、検索をしていくと、倉山満氏の「じっくり学ぼう 日本近現代史」というのが見つかりました。

よっしゃー、これが自分が知りたいこと!と思ったら、途中で、これが「DVD集」ってわかるんですよ、しかも、何万円もするような。笑

えー、DVDじゃなくて、本でないのかな?と思ったら、アマゾンには、アマゾンプライムではなく、本はあったけど、楽天ブックスにはない。
しかも、アマゾンプライムでないので、すぐに届かないし、送料もかかる。笑

で、もう一度、上のサイトの説明を読み進めてみたら、DVDで販売しているにもかかわらず、なんと、ほとんどがYouTubeで公開されていると、このサイト自らに書かれているんですね。笑

ということで、さっそく、YouTubeで検索してみました。
ある!ある!笑
はい、やっぱりほとんどありそうですよ。笑

ということで、まずは、ここからはじめようと思いました。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

予告編が2本あって、その後、本編になります。
下記は、予告編その1です。予告編はそれぞれ5分弱です。

そして、本編のほうは、一本、だいたい10~15分くらいです。ただ、トークなので、多少時間の前後はあるようです。

この中では、1日1テーマで進んでいるようですが、自分は、1日3~4テーマで進めています。
それでも、かなり道のりは長そうです。笑

スマホ用のアプリ

外出中にYouTube自体からネットワークで見てしまうと、パケット大変そうなので、オフラインでも見れるように、ダウンロードできるアプリを探しました。

要は、YouTubeをダウンロードできること、あと、バックグラウンド再生ができること。
バックグラウンド再生とは、たとえば、スマホ上で、違うアプリを開いたり、音だけ聞いているときは、画面を電源をオフにすることができたり(完全な電源オフではなく)、、
ま、音楽を聴くような感じで使えるってことです。

ということで、YouTubeのダウンローダーで、バックグラウンド再生ができるもの、でアプリを検索したんですが、バックグラウンド再生とあるのに、いざ使ってみたら、バックグラウンド再生ができず、、
もう一度べつのアプリを探しなおし、いまはそのアプリを使っています。

ま、広告多いし、エッチ系なアニメ広告も出てくるけど(笑)、無料だし、バックグラウンド再生できるし、ダウンロードしたファイルもちゃんとデフォルトでタイトル入るし、フォルダも作れて、フォルダ間の移動もできるし、、
とりあえず、しばらくはこれ使うことにしました。

しいて言えば、別途、YouTubeを開いて、そこから、URLをコピペしないとだけど、簡単な手順でできます。
(前のアプリはそのままダウンロードすると、ファイル名が英数字だったので、開けてみないとどのファイルかわからなかったから。笑)

ちなみに、YouTubeから動画をダウンロードするときは、当然ですが、WiFi環境でやったほうがいいと思います。

聴くだけの学習方法?

ときどきは、説明のフリップとかも出てきてるから、本当は、ちゃんとずーっと画面を見て、学習したほうがいいんだろうけど、なかなか集中して画面を見ている時間は取れません。
電車乗ってるときはいいけど、歩きながらの「ながらスマホ」は危ないし。
(ちゃんと勉強したい!と言いながらも言い訳してます、、笑)

なので、まずは、一通り、耳から聞こうと思っています。
それでも、ここ数日でいろいろな成果がありました。

たとえば、日本人は、カソリックもプロテスタントもキリスト教って思いがちだけど、カソリックとプロテスタントのちがいがハッキリとわかったり、当時日本が鎖国できていたのは、文明や技術だけでなく、武力も優れていたから(劣っていたから、ではなく、、)こそ、鎖国することが可能だった、とか。

もちろんほかにも、毎回、いろんな「へぇー」がありますが、まだ学習はじめたばかりなので、やっぱり自分のことばで表現することがむずかしいです。

なので、倉山満氏のYouTubeを見つつ、やはり、本も読んでみることにしました。
とにかく、少しでも早く、ある程度の、ではなくても、最低限の知識は得たいので。

昨今の、北朝鮮&韓国情勢、日本の憲法改正、女性&女系天皇問題など、メディアの偏向報道に惑わされずに、まずはきちんと自分の知識を身につけられるように、、

次回、紹介しますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする