「Goodbye」のサビを歌おう♪

Ritmos#60の3曲目は、ラテンダンスの「Goodbye」です。

既視感ならぬ「既聴感」のあるメロディラインだな、と思ったら、サラ・ブライトマンの「Time to Say Goodbye」のカバーバージョン。
でも、アレンジしすぎてほとんど別モノになってしまってますよね。笑

スポンサーリンク

Jason Derulo x David Guetta – Goodbye

アーティスト名と曲名の読みは:
「ジェイソン・デルーロ、 デヴィッド・ゲッタ」の「グッドバイ」になります。

「Goodbye」の意味

オリジナルのタイトル「Time to Say Goodbye」よりもシンプルになって、「Goodbye」のみ。

基本的にはふつうに、「グッドバイ」とか「さようなら」の意味でいいと思います。

詳細は、下記で紹介しています。

「Goodbye」のYouTube

「Goodbye」の試聴リンク

[30秒試聴リンク上]
Goodbye (feat. Nicki Minaj & Willy William)
ジェイソン・デルーロ & デヴィッド・ゲッタ
2018/08/24

[30秒試聴リンク下]

「Goodbye」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Chorus: Nicki Minaj, Willy William and Jason Derulo]
It’s time to say goodbye
But don’t leave me alone, just stay for the night
I need you, I need you tonight
Baby, you know that it’s time to say goodbye
But don’t leave me alone, just stay for the night
I need you, I need you tonight
Baby, you know that it’s

タィム・トゥー・セィ・グッバイ
ドン・リーミ・ローン、ジャ・スティ・フォザ・ナーイ
ア・ニージュ、ア・ニージュ・トゥナイ
ベビ、ユノ・ザッリ・タィム・トゥ・セィ・グッバイ
ドン・リーミ・ローン、ジャ・スティ・フォザ・ナーイ
ア・ニージュ、ア・ニージュ・トゥナイ
ベビ、ユノ・ザッリ

“Goodbye” is a single by American artist Jason Derulo and French producer David Guetta., which features ‘Queen’ rapper Nicki Minaj whom Derulo worked with on “S...

ちなみに、こちらは、サラ・ブライトマンの英語バージョンの歌詞です。
(イタリア語を載せてもまったく意味がわからないので。笑)

When I am alone I sit and dream / And when I dream the words are missing / Yes I know that in a room so full of light / That all the light is missing / But I do...

[Genius]

「Goodbye」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

そもそも、Sarah Brightman(サラ・ブライトマン)の曲でなく、オリジナルは、Andrea Bocelli(アンドレア・ボチェッリ)だそうです。

なので、もとはイタリア語で、サラ・ブライトマンとのデュエットで、「time to say goodby」の部分と一部の歌詞だけ英語化したようです。

原曲の「Time To Say Goodbye」は、ふつうに読んでしまうと、「さよならを言う時」となります。
なので、自分もそのまま解釈して、「グッバイを言う歌」、「別れの歌」と思っていたんですけど、実は、「さよなら」でなく、「旅立ちの歌」なんだとか。

邦題は、「君と旅立とう」だそうです。

イタリア語の原題は英語では、「With you I am going to leave」という意味で、日本語にすると、「君と共に(ぼくは)旅立つ」となるそうです。

なぜか、英語で、「Goodbye」としちゃったから、誤解されやすくなっちゃったんでしょうね。笑


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈も含んでおります。お時間の許すかぎり、ご自身でいろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする