「Work B**ch」のサビを歌おう♪

Ritmos#39の5曲目は、ダンスの「Work B**ch」です。

これもよくやりますねぇ~笑
コリオはそこそこ好きだけど、曲が好きくないので、やっぱり飽きてきた。笑
あんまり、ブリちゃんっぽくない曲な気がします。

Britney Spears – Work B**ch

アーティスト名と曲名の読みは:
「ブリトニー・スピアーズ」の「ワーク・ビッチ」になります。

「Work B**ch」のYouTube

「Work B**ch」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Work B**ch
ブリトニー・スピアーズ
2013/09/17 ¥200

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Work B**ch」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Chorus]
You want a hot body? You want a Bugatti?
You want a Maserati? You better work bitch
You want a Lamborghini? Sip martinis?
Look hot in a bikini? You better work bitch
You wanna live fancy? Live in a big mansion?
Party in France?
You better work bitch, you better work bitch
You better work bitch, you better work bitch

Now get to work bitch!
Now get to work bitch!

ユウォナ・ホッボディ? ユウォナ・ブガッティ?
ユウォナ・マゼラティ? ユベラ・ワービッチ
ユウォナ・ランボルギーニ? セッ・マーティニ?
ルッ・ホッイン・ビキニ? ユベラ・ワービッチ
ユウォナ・リブ・ファンシ? リベナ・ビッ・マンション?
パーティ・イン・フランス?
ユベラ・ワービッチ、ユベラ・ワービッチ
ユベラ・ワービッチ、ユベラ・ワービッチ

ナゲトゥ・ワービッチ!
ナゲトゥ・ワービッチ!

なんかラップっぽい感じで、ぜんぜんサビっぽくない。笑

「Work B**ch」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

タイトルは歌詞にも出てきてる「You better work bitch」の省略形でしょう。
たぶん、こうしたほうがわかりやすいはず。

You better work, bitch!

「働きな、ビッチ!」
まーね、「ビッチ」を「b**ch」にしてるとは言え、そもそも、「ビッチ」をタイトルに使うのが気に入らない。話題性のため?

つまり、サビの部分は、「〇〇(高級車とか)がほしい?」と並べたてながら、「だったら、働きな!」という感じです。
ただ、「ほしいもの」は高級車とか住まいとか、モノだけに限らず、「セクシー(hotの訳)なボディ」だったり、「ビニキの似合う」ことだったりと、お金を稼ぐという意味での「働く」だけでなく、身体的な「努力する」的なニュアンスも含まれているようです。

そういう意味では、フィフス・ハーモニーやリトル・ミックスなんかの「ガールズアンセム」の要素があると思うんだけど、「ストロンガー」のころのブリちゃんだったらともかく、この「Work Bitch」は、どうやっても「ガールズアンセム」には聞こえない。笑
いかんせん、「ビッチ」呼ばわりされたんじゃ、世の中の「ガールズ」もその気にはならんのじゃない?笑

ま、ブリちゃんの言う「work」がどんな「work」なのか、疑問でもあるしね。笑

「Work B**ch」の文法的解釈

「You better work bitch」の「better」は、「had better」の「had」を省略しているようです。
文法的には、「You had better…」なり、「You’d better…」と書かないとです。
でも最近は、口語としては、けっこう使われてるみたいですね。ま、日本語もそうですけど、言葉も変わっていくってことで。

Britney Spearsのアルバム

アルバム情報は、以下にまとめていますので、こちらからご確認ください。

Britney Spearsのアルバム
新しい試み、アルバム情報のページの独立化、第6弾です。 紹介したいアルバム、たくさんあるのに、自分の遅筆のせいでぜんぜんキャッチアップ...

歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。