「Shallow」のサビを歌おう♪(解釈追加)

Ritmos#62の1曲目、ウォームアップの曲は、ダンスの「Shallow」です。

また歌ってるんだって?笑
新しいビジネスモデルなのか?笑

だとしても、原曲のあるものは、そのアーティストを尊重してほしいと思うんですが・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Lady Gaga and Bradley Cooper – Shallow

アーティスト名と曲名の読みは:
「レディー・ガガ & ブラッド リー・クーバー」の「シャロウ」になります。

ということは、ここも、「Lady Gaga and Ulises Puiggros – Shallow」になるの?
「レディー・ガガ & ウリセス・プイグロス」の「シャロウ」??笑
えー、ヤダヤダ。笑

と思っていたら、別バージョンが出てきました。笑

「Shallow」の意味

アルクの英辞郎では、「シャロー、シャロゥ」というカナが充てられています。
「シャロー」というと、ゴルフ用語とのことですが、この曲のタイトルは日本語では「シャロウ」となっていて、あえて区別しているのかもしれません。

基本的には、「浅い」に関連した意味があるので、タイトルとしては、映画でガガ演じる「アリー」とブラッド リー・クーバー演じる「ジャック」がたがいの「浅い」関係から、深くなるのを望んでいる、というようなニュアンスがあるようです。

そんな映画でのイメージを歌った曲であるにもかかわらず、「ジャック」になりかわるなんて、無粋なんじゃね?、、というのが管理人の率直な感想です。

と思っていたら、別バージョンが出てきました。
ってことは、、これって、ただの「karaoke」?

詳細は、下記和訳を参照ください。

「Shallow」のYouTube

オリジナルバージョンだと、スローすぎますよね。
なので、全体としては短いけど、これがリトのイメージには近いのかな?

また別のバージョンで、より近いものがあったらアップします。

ちなみに、「ウリセス」というキーワードを追加すると、ウリセスバージョンも出てきました。あえて、リンクはしませんが、検索してみてください。
お相手もガガではなかったです。笑

「Shallow」の試聴リンク

iTunes での試聴や購入


「再生」マークをクリックすると30秒間試聴できます。


Amazon/楽天市場/Yahooショッピング


iTunes Store以外はこちらから確認してみてください。


「Shallow」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Chorus]
I’m off the deep end, watch as I dive in
I’ll never meet the ground
Crash through the surface where they can’t hurt us
We’re far from the shallow now

アオフザ・ディープ・エーン、ウォッチャズ・アィ・ダイブイン
アネバ・ミーザ・グラーン
クラッスルー・ザサーフェ・ウェア・ゼィキャン・ハーアス
ワ・ファフロ・ザシャロー・ナーウ

Lady Gaga & Bradley Cooper – Shallow
“Shallow” is a song by Lady Gaga and Bradley Cooper from the 2018 movie A Star Is Born. It features on the film’s soundtrack. The track is about jumping headfir...

歌詞全文はこちらになります。参考にしてみてください。

「Shallow」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

けっこう和訳はあるんですけど、なかなかしっくりとくるものが見つからず、#62の最初の1曲目からまたまた時間がかかりました。笑

というのも問題は、1行目の「I’m off the deep end」(ま、頭から悩んだら、そら進まんわな。笑)

結論から言うと、「off the deep end」と「go off the deep end」は、ほぼほぼ同じ意味で、Geniusに以下のような説明があったので、これをベースにします。

To “go off the deep end” means to lose control or go crazy, possibly out of anger.

なので、下記のサビの部分は、、

I’m off the deep end, watch as I dive in
I’ll never meet the ground*
Crash through the surface where they can’t hurt us
We’re far from the shallow now

わかったわ!(先にわたしが)飛び込むから見てなさいよ!
絶対に、わたしは死んだりしないから*
地表をぶち破って、誰もわたしたちを傷つけないところへたどり着けるわ
そう、わたしたちはもう「浅い」ところから離れてかなり遠くまで来ちゃっているの

*「never meet the ground」の部分は、地面に当たったら死んでしまう、ということをベースにした意訳です。

前半の「I」(わたし)の「アリー」と、後半の「us」(わたしたち)の「アリーとジャック」の関係を意識して、こんなイメージで訳してみました。
この曲は、いわゆるデュエットのようでもありますけど、サビの部分は、ガガしか歌っていません。だから、ガガの「アリー」から「ジャック」へのメッセージ、ということを意識して訳にしました。

二人の関係の変化になかなか踏み切れないジャックに、
「shallowな関係から深い関係になったとしても、大丈夫、誰も&何もわたしたちを傷つけたりしないから!」
と、そんな風にアリーがジャックを諭し、励ましているのかな、と。
(残念ながら、そのアリーの想いは、ジャックまで届かなかったのかもしれませんが、それは少なくてもこの歌詞には含まれていないので、訳者のタスクではありません)

ま、いまの関係が「浅い」という時点で、その対比として、「深い関係」がある、ということを認識しているんだろうから、それはつまるところ、そういった「深い関係」になることを望んでいるのではないか、と。
でも、たぶん、そう認識した時点において、わたしたちは「far from the shallow」(浅瀬からはすでに離れてしまっている)というようなことを歌っているのではないかな、と思って訳を入れてみました。

Lady Gagaのアルバム

アルバムに関しては、以下のページにまとめています。

Lady Gagaのアルバム
新しい試み、アルバム情報のページの独立化、第5弾です。 Lady Gagaのアルバム(試聴できます!) レディ・ガガのアルバムから5枚、紹介しておきます。 The Fame 「Just Dance」と「Poker Face」...

歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈も含んでおります。お時間の許すかぎり、ご自身でいろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてみてください。

この記事に書かれた情報で「役に立った!」という方へ―
このサイトで紹介している「#ネットで買う」や「便利グッズ」の中で、ご入用のものがあれば、ぜひ、こちらのリンクから購入いただると大変ありがたいです。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました