枕難民への救世主!?ネックフィット枕

自分、まくら難民なんです。

それまではとくに枕で困ったことはなかったんだけど、何年か前に親知らずを抜いたころから、枕が合わないと感じるようになって、寝違えまでいかなくても、寝違えかけたり、寝違えそうな感じだったり。
(抜いたあとの予後がよくなかったときがあって、たぶん、その抜いた側を下にして寝ると違和感があったのが原因だったかと)

枕探しの旅

ホームセンターの寝具コーナーで、高めの枕(価格がね。笑)をさんざん試してみたんだけど、実際そこで眠れるわけじゃないし(笑)、2万円近くしたりする枕をその場で即決できるわけもなく。笑

一時は、ネットで出てる、バスタオルを使った手作り枕も試してみたんだけど、毎晩セットするのもめんどくさくて。(ひと晩寝るとほぼ崩れます。笑)

いろいろネットで枕も探してたんだけど、、
ほら、あの「首狩り族のネックピロー」とか、でも、そこまでストレートネックとかの自覚もないし、気軽に試せる価格のものでもないし、と二の足を踏んでて。

でもなんか、「首狩り族~」の枕、ネーミングがいいな~とも思ってて。笑
「頭には霊力が宿る」とか・・・うん、自分、キライじゃない。
胡散臭いとは思うけど。笑

最近では、「ヘッドハンターネックピロー」とも言われてるみたいです。
へぇ~、「ヘッド・ハンター」で「首・狩り」ってことね。

首狩り族じゃないけど、首狩り族っぽい枕。笑

似たような枕がありました~
しかも、手頃なお値段で。

要は、首の高さをカスタマイズできれば、いいんじゃない?思って、であれば、「首狩り族のネックピロー」でなくても少し手頃感のある「ネックフィット枕」でもよくない?と。

レビューの件数も首狩り族より圧倒的に多いようだし、それだけ、売れてる枕であれば、試してみようかな、って。

結果、基本的に、首狩り族のネックピローとおなじコンセプトのものだと思う。

まー、「首狩り族」のほうはちょっとネーミングが懲りすぎちゃったかな?笑

ネックフィット枕、購入直後から一年後の感想

届いたその日、とりあえずそのまま寝てみました。
やっぱり高さがしんどい。
ってことは自分はやっぱり枕の「高さ」が問題なんだと思う。

そして、次の日、首の部分の高さ調整できるソフトビーズを減らしました。
何度か横になってみて試しながら減らしたものの、実際に寝てみたらやっぱりちょっと高いかな、と。

その翌日、さらに減らして寝てみたら、かなり楽にはなったけど、こんどは減らしすぎ。笑
そして、また、ソフトビーズを戻して、戻しすぎて、また減らす…といったようなことを何度も繰り返し、、そうやく安定してきました。

ということで、去年の12月初めに購入したので、もうそろそろ丸1年になります。

何度か、なのか、何度もなのか、少しでも違和感があったら、首の部分のソフトビーズの調整をめんどくさらず、マメにやることにより、どうにか、自分に合った、自分の首にフィットした枕になったようで、以来、首を寝違えてしまった!ということがありません。

ま、寝違えそうになったかも、、ということは、あったかもしれないけど、いま、思い出そうとしても、「いつごろだったっけ?」と思うくらい記憶力もあいまいで、それくらい、首に違和感を感じなくなったんだと思います。

楽天スーパーセールはもう終わっちゃたけど…

枕難民で困ってる方はぜひ一度、試してみるといいと思います。
首の部分の高さが調整できるだけでだいぶちがうと思いますよ。

ちなみに、先週の水曜まででした、楽天スーパーセール。
すみません、、次回以降、早めに紹介するようにします。m(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする