アマゾン使うならプライム会員になるべし

Amazonプライム会員の年会費は、3,900円(税込)です。
ひと月あたり、325円。
家族2人で利用するなら、ひと月あたり、162円、3人なら108円です。

とはいってもね、そんなに買い物するかどうかもわからないのに、固定で「年会費」を払うっていうのはね・・・

と、うちも最初は、プライム会員になることに躊躇してたんですけど、いざ、1ヶ月の無料体験期間も使い、プライム会員になってみたら、便利なのなんのって。笑

プライム会員になってアマゾンの使い方が変わる

いままでは、どちらかといえば、楽天市場のほうが多かったし、楽天市場のほうが使い勝手もわかってるから楽なんだけど、、なんて最初は思っていたんですけどね。

でもね、楽天市場はもちろん、商品やショップにもよるけど、別途送料がかかるケースも多いんです。

自分がいちばんキライなのが、銀行のATMの手数料。
自分のお金を引き出したし、ときには、預け入れするのに、手数料がかかるって意味わかんない!笑
そして、二番目にキライなのが、送料です。

楽天市場も基本的に、商品単価の高いものは送料無料になる傾向が多いです。
でも、ネットで急ぎでほしいものって、高いものばかりとは限りません。

そんなとき、アマゾンだとプライム会員は送料無料になることが多いです(中には、2,000円以上の買い合わせ対象というのもありますが)。

申し訳ないですけど、数百円のものもアマゾンプライムだと、送料無料で、しかも、翌日に届けてくれちゃいます。
ま、そんなに急ぐものばかりじゃないですけどね、でも、遅いよりは早めに届くに越したことはありません。

その便利さを知ってしまうと、「あ、あれほしいな!」とか「あれ、買うの忘れてた!」なんてときは、まず、アマゾンを見る・・・というように、それまでの自分のネットショッピングのやり方から、大きく変わりました。

リアルのお店より安いことが多い

とくに、ドラッグストア系ですね。
日用品もそうですけど、薬とかサプリメント系もぜんぜん安いです。

実際のお店で、買いたい物をかごに入れる前に、まず、その場でアマゾンで検索してみるといいと思いますよ。
「広告の品」とトントンの価格だとしたら、なにもあせって買うことないし、とかとか。

プラス、洗濯洗剤とか重いもの、トイレットペーパーとかかさばるもの、お店から持って帰るよりも、自宅の玄関先まで運んでもらったほうが便利だし、楽ですよね?

アマゾンパントリーも見逃せない!

これもプライム会員だけのサービスです。

日用品だけでなく、食品・お酒なども、ケースなどでなく、1本・1点から購入できるサービスで、重さに関係なく、ダンボール一箱分を290円の手数料で送ってくれるサービスです。

ただし、ほぼずっと手数料無料のキャンペーンをやっていて、キャンペーンの商品から5点以上購入すると手数料が無料になります。

キャンペーンの商品は、だいたい1ヶ月くらいで一新されるので、固定の商品ではなく、毎回何らかの5点は選ぶことができるので、うちも、ほぼ1ヶ月に1回のペースで注文してますけど、手数料290円を実際に支払ったことはこれまでありません。

そして、これも、一般のスーパーやドラッグストアより安いことが多いし、「パントリー」というタグが付いてると、プライム価格よりも安いことも多いです。

価格の変動には注意せよ!

市場の需要を反映してのことでしょう、かなり変動があるのは事実です。

こんなもんかなーと思って買って、そのあと見たら、その価格よりかなり安くなってたり、逆に、お!安い!と思って買って、そのあと見たら、ぜんぜん高い価格になってて、ラッキー♪って思ったり。

なので、自分は基本的には、スーパーやドラッグストアの価格をチェックした上で、安いようであれば、すぐに買ってしまい、安くなかったら、「ほしいものリスト」に入れておいて、少し価格変動をみて、アマゾンで買うか、近くのスーパーやドラッグストアで買うか、楽天市場で買うか・・・決めます。

正直、数円~数十円の差なら、ま、いっか、、もありですけど、ドラッグストア系は、たとえば、「ニベア エクストラリペアボディミルク 200g」なんか、いま少し高いですが、税込618円になっていて、マツキヨでも900円とかしてたんで、200~300円ちがうとなると、そりゃー、アマゾンで買いますよね。

シャンプーやリンス、トリートメントやヘアワックスなどのヘアケア製品も数百円単位で安くなってることが多いです。あと、ハイチオールCとかサプリメント系も。

アマゾンプライム会員、無料お試しできます!

30日間、無料お試しできます。
30日以内にキャンセルすることもできます。

万が一、キャンセルし忘れちゃっても、キャンセルのし忘れでプライム会員としての利用実績がないと、3900円丸々取られることはないようです。

ただ、30日後に忘れないように、サイトの管理画面で、「自動更新をしない」にしておくといいと思います。ネットでも設定の仕方がちゃんと紹介されています。

ということで、プライム会員無料体験はこちらから。

geralt / Pixabay

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする