黒にんにくのすんごいパワー

この記事は、「黒にんにくのすんごいパワー」に、「黒にんにくで風邪知らず」を統合したものになります。


ちょっと前に、スマホの広告メールで見かけて。
(はい、案外、簡単に引っかかっています。笑)

にんにくが滋養強壮にいいのはわかるけど、ふつうにニンニク食べると次の日クサイから、やっぱり食べるタイミングが気になるけど、ニオイがしないというのなら試してみようかと。
それと、ここ最近、けっこう忙しくて、連日連夜の睡眠不足で、ちょっと体が楽になるとしたら、ラッキーだな、と思って。

スポンサーリンク

目覚めがよい!?

初めて食べた翌朝の印象が、いつもより目覚めがいいかな?と。
あの、アラームで無理やり睡眠から引きずり出されたときの強烈な脱力感がなかった、というか、なんだか自然な感じでアラームが鳴る前に目が覚めて。

基本、1日に1片~3片、好きな時間に食べていいとのことだったけど、逆に、自分は疲れがたまって、でも、睡眠時間がちゃんととれないときでいいかと思ってて。
ただ、そのタイミングが、初めて食べた日とその次の日とたまたま連チャンで食べることになって、そのときも、目覚めのよさを感じました。

本当に、ニオイはしないの?

臭わない、といっても所詮、にんにくはニンニク。

最初のうちは、食べたあとに、ブレスケアを飲んで寝るようにしてました。

でも、ニンニク料理を食べたあとの、自分がクサいのが自分でもわかるような感覚はなかったので(ま、すごいときは、ブレスケア飲んでも感覚的にクサいのがわかるよね?)、ブレスケアもやめてます。

黒にんにくのすごいパワー

何気なく食べはじめた黒にんにく。

でも、なんか効果がありそう?と思うともっといろいろ知りたくなってくる。

たとえば、いつ食べるのがいちばんいいのか、とか。
(好きな時間に、とかいうの、いちばん困るんだよね。笑)

ま、諸説あるのかもしれませんが、自分は夜寝る前に食べるようにしています。たまに忘れるけど。笑

いろんな効果があるようですが、だいたいこんな感じ。

  • 生活習慣病の予防
  • 抗がん作用
  • 血液がサラサラ
  • 疲労回復・体力増強
  • アレルギー改善

ほかにも、ダイエットや美肌の効果があるとも書いてありました。

黒にんにくは青森県産?

どれも青森県のにんにくですよね。

ちなみに、ウルトラ蒸しショウガみたいに自宅で作ることも可能だそうですが、手間ひまがかかるそうで(ウルトラ蒸しショウガもですけど)、価格的にも買っちゃったほうがいいと思います。

ということで今回は楽天市場からこちらを購入しましたが、楽天スーパーポイントを考慮しないとしたら、やっぱりアマゾンのほうが価格だけでいえば、安かったです。

ただ、楽天市場だと、スーパーセールやお買い物マラソンとかだと、楽天スーパーポイントが上乗せされるので、お好きなほうで。

楽天スーパーセールのときに検索したら、セール価格だとしても、このショップの黒にんにくがいちばん安かったです。
味も、その前に最初に食べたネットで購入した黒にんにくと同じ味でした。ということは、今回は、お試しサイズの100gだったけど、今後継続して食べるとしたら、500gとか1kgでもいいってことだよね。(100gを2パック購入しました)

賞味期限も12月初めの楽天スーパーセールで購入して、今年の11月末までになってます。ということは、約一年の賞味期限があるってことですね(消費期限ではありません)

たぶん、今回買った分がなくなったら、100gのパックでなく、500gか、そのときの体調やら、自分が実感してる効果によっては、思い切って、1kgで買っちゃうかもしれません。
というか、効能的にもそれくらい続けてみたいと思ってる、ということです。

また気づいたことがあったら、報告します。

黒にんにくで風邪知らず

かれこれ1年半ほど前に、「黒にんにく」について書いてました。

その後、インフルの予防の記事で、おまけのように「黒にんにく」について触れてはいましたが、実は、黒にんにく、ずっと続けています。

インフルエンザ撃退法
最近、紅茶がインフルエンザに効果があるってテレビで見ました。 以来、ランチのあとのドリンクに、コーヒーよりも紅茶を選ぶ人が増えてるんだとか...

そして、最近、季節外れのインフルやら、気候の変化や温度差などで風邪を引いたなどと耳にするたび、そういえば、自分、最近、風邪引いてないな、と。笑

あえての「黒」にんにく

「にんにく」ではないんです、あえての「黒にんにく」なんです。

ショウガと同じ、生の生姜ではなく、乾姜のほうが効果効能が驚くほど高いのと、ニンニクも同じなのかもしれません。

しかも、熟成させることによって、ニンニク独特の刺激がなくなり、ニオイも抑えられます。
(ってことは、ニンニクが苦手なドラキュラ伯爵は、「黒にんにく」では退治できないかもね。笑)

訳ありなのに訳ありっぽくない黒にんにく

今回、また黒にんにくについて書きたかったのはこれなんです。

前回の記事で紹介した黒にんにく以外にも、違う黒にんにくをいくつか試しています。

ま、いまは黒にんにくもスーパーに陳列されるようになってますけど、少ししか入っていなくて、けっこういい値段します。
お試し感覚ならアリでしょうけど、継続するなら、ネットで買ったほうがぜんぜん安いです。

容量もいろいろあります。
お試し的な100g、250gくらいから、継続前提なら、500gとか1kgとかも。
うちは、もう完全リピーターなので、だいたい500gで買いますが、楽天市場のセールとかクーポンで1kgを買ったこともありますが、コスパがいいだけでなんの問題もありませんでした。
(そもそも賞味期限もかなり長いですし、常温でなければ、冷蔵庫や冷凍庫での保存も可能です)

そして、狙いは「訳あり」です。笑

今回の楽天市場のショップでは初めて買いました。
500gで他のいままで買ってたショップよりも今回は少しだけ安かったのに、レビューがかなりよかったので。

届いて開けてみて納得しました。
これで「訳あり」なんですか?
っていうくらい、一粒一粒がしっかりしています。

「訳あり」っていうと、けっこう皮がくっついちゃってて、皮むくのが大変なんです。手がベトベトになったり、ツメの間に入っちゃったりで。
(めんどくさがらず、ティッシュでむくといいんですけどね)

ま、訳ありといっても品質は変わらず、粒の大きさが不揃いなどの理由もあるので、そういうことなんだと思いますけど、これで、「訳あり」でこのお値段はなかなかのものです。

他のおすすめショップ

黒にんにくに関しては、品質は変わらないとのことなので家で滋養強壮のため食べるには「訳あり」で十分だと思います。

上記ショップ以外にも購入歴のあるショップでの商品を案内しておきます。

青森産の黒にんにくであれば、品質はほぼ変わらないでしょう。
保存方法は、各パッケージの裏面などの指示に従ってください。
冷暗所、冷蔵庫、冷凍庫等ありますが、これからの季節の高温多湿時には冷凍庫まででなくても、冷蔵庫のほうがいいかもしれません。

ポイントは、セール時の楽天スーパーポイントの付与やクーポンなどで、そのときの最安の商品でいいと思います。

1日1粒~3粒、粒の大きさ、自分の体調に合わせて量を調整するといいと思います。

3ヶ月ほど試してみて、風邪など体調がどう変化していくか自分自身で観察してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする