疲れたかな?と思ったときは早めのユンケル

ユンケルってすごい強い栄養剤っていうイメージがあったんですけど、経口補水液のパウダーに続いて、ユンケルでも取り扱いに便利そうな「顆粒」タイプを見つけました。

スポンサーリンク

ユンケルって馴染みがない?

イチロー宣伝してるけど。笑

でも、ドリンク剤のユンケルを飲まないとやってられん!ってくらい疲れていたら、ふつうに休んだほうがいいと思います。
べつに、仕事を休む、までじゃなくても、睡眠時間多めにとって、ジム活も少し控えて。笑

ちなみに、よく食べて、よく寝て、、というのが疲労回復方法だと信じている人もまだまだいると思いますけど、疲れているときは、内臓も疲れているので、無理に食べないほうがいいと思います。

体の中でいろいろメンテや何やらしなきゃいけないときに、たくさん食べてしまったら、胃腸でそれを消化するために、体本来のメンテ機能が費やされてしまうので。

もちろん、いろいろな考え方あると思いますけど、たぶん、最近のヨガやらボディメンテナンス系のセオリーはこっち寄りなんじゃないかな?

お酒控えるだけでも肝臓の回復がちがってくると思うし、そういうときは消化のいいものを少しだけ、、空腹感がある状態で寝たほうが翌朝の体の目覚めがちがうと思いますけどね。

ユンケルローヤル顆粒

ユンケルに顆粒タイプがあることは今回初めて知りました。

●商品説明:
5種類の生薬を配合した滋養強壮剤です。顆粒状なのでお口の中でサッと溶けます。つらい疲れなどの肉体疲労時や、かぜ等の発熱性消耗性疾患時の栄養補給に。医薬部外品。
●効能・効果:
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給
●用法・用量:
成人(15才以上)1回1包、1日2回朝夕服用します。

滋養強壮に効果的なのは、もちろんドリンク剤のユンケルと同じ。
といっても、もちろんユンケルにもいろいろな「階級」があると思うので、このタイプはソフトなほうだと思います。

なので、お値段もドリンク剤よりソフトで、一包で100円切ってます。
1回分ずつの顆粒タイプなので、持ち運びも便利。
味もそんなクセもなく、口の中ですぐ溶けるので水なしでOK。

この時期、インフルや風邪の引きはじめにも栄養補給ができそうなので、自分も会社のデスクとカバンの中に常備しています。

ときどき、睡眠不足だな、ってときや、週の後半、疲れてきたな、ってときは、一包飲むと、気のせいか少し元気が出てくる気がします。笑
ほら、ドラクエで食べると体力が回復する「やくそう」とか、そんなイメージです。笑

Amazon.co.jpで買う
ユンケルローヤル顆粒 1包(1回分)×20個
  • ユンケル
  • 価格   ¥ 1,300
  • 販売者 グッドライン
クリックして今すぐチェック

ユンケルローヤル顆粒の注意事項

他のビタミン剤と併用すると過剰摂取になることがあるので、注意してください、とのことです。
ということは、それなりの回復成分が含まれている、ってことですね。

本当に、前回の経口補水液に引き続き、ボトルでない、瓶でもない、パウダーや顆粒は本当に便利です。

経口補水パウダー
二日酔い対策として、ちょっと前に、「二日酔い対策にはウコンと経口補水液!」を書きましたが、OS-1などの経口補水液のペットボトルって案外扱い...