耳あてしても痛くないBluetoothイヤホン

ちょっと前に、、「TaoTronics」と「SoundPEATS」のBluetoothイヤホンは紹介したんですが、寒くなってきて意外な問題が出てきました。

Bluetoothイヤホン
最近のBluetoothは、ホント使いやすくなりましたよね。 一昔前は、接続するのが面倒な感じがしましたけど、いまは、ワンタップでつな...

真冬の時期の本当に寒い日は、耳あてを使います。
耳を温めると体感温度も上がると何かで見かけて。

でも、TaoTronicsのマグネット付きイヤホンをして、耳あてをすると、磁石の部分が出っ張っているから、圧迫されて、耳が痛くなってくるんですよ。だからって、耳あて外すと耳が寒いし。笑

仕方なく、iPhone付属のワイヤレスでないイヤホンを使うようにしたんですけど、いったん、ワイヤレスのBluetoothイヤホンを使ってしまうと、有線のイヤホンは使い勝手がわるいです。
もうワイヤがあるって認識が欠けてしまっているから、すぐに指先に引っかけてしまうし、耳あてで押さえてもいるから、引っ張られると、これも耳がすごく痛くなる。笑

で、iPhoneのイヤホンタイプ(お尻が出っ張っていない)のBluetoothイヤホンがあればいいんだ!と気が付いたわけです。

スポンサーリンク

iPhoneの純正っぽいBluetoothイヤホン

すぐに見つかるだろうと思ってたんですよ。
けど、iPhoneの純正っぽいBluetoothイヤホンになると、ほとんどがセパレートタイプになっちゃうんですよね。

あのセパレートタイプって、落ちないんですかね?
ちょっとした衝撃とか、満員電車とか、、外れちゃったりしないんですか?

しかも、iPhoneの純正のセパレートタイプのイヤホンだったらともかく、iPhoneの純正っぽいセパレートタイプだったら、余計にピッタリフィットしなさそう。笑

ということで、TaoTronicsとかSoundPEATSとかと同じ、左右がコードでつながっていて、首にかけられるもの、ただし、マグネット付きだと磁石の部分が大きくなってしまうだろうから、磁石はなしで、、
という条件をもとに検索したんだけど、まー、見つからないこと!笑

いや、あるにはあるんですよ、でも、TaoTronicsとかと比べて、価格が半分以下か、3分の1以下くらいだったり。しかも、アマゾンや楽天のレビューもかなり低い。商品画像も見るからに、安っぽそう。
つまりは、価格それなりのイヤホンでしかなさそう??

いったんは、セパレートタイプにして、セパレートタイプの落下防止のストラップみたいなものもあるみたいだから、セパレートタイプも検討したんだけど、それはそれでめんどくさい。

Enge Bluetoothイヤホン

「Enge」がメーカー名のようですけど、楽天市場では、見た目、同じようにしか見えない商品もありましたけど、「Enge」では検索に引っかかりません。笑
(しかも、楽天市場のほうが価格も高いです)

ま、冬の耳あてする時期だけだし、それでも耳が痛いのは我慢できないし、とりあえず、買ってみよー!と思いました。

アマゾンで選ぶ際に気を付けたのが、「メーカー1年保証」をなってるものを選ぶこと。
そしたら、すぐ壊れても対応してくれるでしょ。1年プラスアルファ使えるとして、1000円くらいなら悪い買い物ではない、と言い聞かせ。笑

初期不良のBluetoothイヤホン

すぐに届きました。
アマゾンプライムのありがたいところ。(ま、プライムの年会費払ってるんだけどね。笑)

家の中でBluetooth接続したら、すぐにつながって、音質も問題なさそう。

なのに、週明け、通勤のときに接続したら、すごい雑音?ノイズ?
音楽も途切れ途切れになるし、まともに聴けない。

あまりのひどさに、アマゾンで返品できるか、画面操作してたら、いつの間にか、「返品処理中」になってしまった。笑

ありゃま(笑)、と思いつつ、帰り道にもう一度接続してみたら、今度はほぼノイズなくつながって、音楽もふつうに聴けた。

返品処理に入っちゃったけど、キャンセルできるかなーと思ってたら、返品処理はすぐに解除できました。

ところが、その次の日の朝、またまたすごいノイズ!
朝がノイズすごいの?なんで?
もちろん、Bluetooth接続をいったん削除して、再設定したり、iPhoneの再起動もしたり、、いろいろ試したけど、どれもダメ。笑

でもこれに代わるイヤホンをまた探すのもめんどくさいし、とりあえず、メーカーに交換依頼をしてみました。

割とすぐに返信は来たものの、日本語の意味がよくわからない。笑
交換してくれるのか、念押しのメールをして、これもすぐに交換品が届きました。
しかも、これくらいの安いものだと、返品の送料のほうが高くつくからでしょうか、「返品不要」になってました。
ま、こっちもコンビニ持ってたりもめんどくさいしね。
そもそも、1000円というのは、2個分の価格になってるのかもね?笑

交換品は問題なし、いまのところは。

そして、その交換品、問題ありません。ノイズ、まったく入りません!
やっぱり、最初のは不良品だったみたいです。

ま、バッテリの持ちはTaoTronicsとかと比べると、ものすごく短いです。
自分は二日に一回は充電するようにしています。笑

だとしても、耳あての下にイヤホンをしても耳が痛くならないのはありがたい。笑

ちなみに、いま見ると、レビューかなり悪いんですが、自分が買ったときはよかったんですよ。
レビューが操作されてたってこと?笑(で、済ませていいのかどうか・・・)

ま、1年保証なので、1年間は壊れてもちゃんと新品送ってくれるはずだと思いますから、セパレートタイプでない、iPhoneの純正っぽいイヤホンがほしいのであれば、トライしてみるといいと思います。

あと、レビューにもあるように、Bluetooth接続中は、青いランプがチカチカ光りっぱなしです。
うざくないわけではないけど、自分からは見えないし(笑)、この時期だと、マフラーやコートの襟に半分くらいは隠れてしまうのでそんなに気にしなくていいのかもしれません。

今回の教訓は、アマゾンの怪しいものは、「保証付き」があれば、そちらを選ぶこと。
保証がなくても、アマゾン自体の返品申請もできるので、初期不良の場合は速やかに申請すること。

最後にもう一つ、、
アマゾンプライムでない、ちょっと怪しいかもしれないショップでの購入には、クレカは使わず、「ギフト券」で決済するようにしています。
ちょっとした自衛策のつもりです。笑