寝ている間のむくみ対策

寝ている間に足の疲れやむくみを軽減する着圧ソックスです。
以前使っていた着圧ソックス「天使の休足」がなくなってしまったのか、ネット上で検索できなくなってしまったので、代替品となるものをしばし探していました。

天使の休足
けっこうなネーミングですよね。笑 実はこれ、いわゆる着圧ソックスといわれるものです。 今年の初め、「寝ながらメディキュット ロング ...

正確に言うと、「天使の休足」のブランドはまだあるようですが、骨盤矯正の「骨パン」がメインになってしまったのか、寝ているとき用の着圧ソックスは出てきません。

スポンサーリンク

寝ている間の着圧

立ち仕事中に履く着圧ソックスや着圧ストッキングとの違いは、かかる圧力の強弱です。

これから暑くなってくると、ふくらはぎを着圧するハイソックス系は、あまり履きたくないかもしれません。笑

また、寒いときは寒いときで、ユニクロの極暖や超極暖を履いてしまうと、当然、着圧系のソックスは履けませんし。

ということで、オールシーズンで使用できるものとなると、やっぱり寝ている間に履けるものがいいのかな、という考えにいたりました。

ちなみに、こういった着圧系のソックスが苦手の人は特に、昼間に履く着圧が高めのものよりも、寝ている間に履ける着圧が低め、弱めの圧力のものだと、大丈夫なことも多いので、そこから馴らしていくといいかもしれません。

市販品でかゆくなる人

スリムウォークとか、メディキュットとか、履いてるだけでかゆくなってくるんですよ。笑

最初は、なんのかゆみかわからず、、たとえば、乾燥肌とか、いろいろ悩みました。もちろん、乾燥肌も原因のひとつなんでしょうけどね。

でも、化学繊維のもので「着圧」になってしまうと、かゆみが出てくる人もいるようで、自分もどうやらそのくちだったみたいです。

以前はそれでずっと着圧系のソックスを着用するのを諦めていたんですけど、ネットでいろいろ検索をし、ドラッグストアとかの市販品でない、綿が多く含まれているものを着用したところ、あのかゆみとおさらばすることができました。

ただし、綿100%の製品はないそうです。なぜなら、収縮性がなくなってしまうそうで。
なので、検索するときは、「混綿」で探してみるといいと思います。

おやすみ着圧ソックス

今回も、「天使の休足」とおなじく、楽天市場の検索から見つけました。

さすが、楽天市場! なんでも見つかるで。
しかも、市販品より安いんじゃないかな?笑

色は、ブルーとクリームとピンクがあります。
また、身長などに合わせて、上の「ノーマルタイプ」と下の「スーパーロング」タイプから自分にあったものを選べるようになっています。

スーパーロングタイプの適応は、「身長165cm以上」と書かれています。

日々、年齢相応以上の激しい運動をしている人は(リトモスでガンガン踊りまくってる人、のとこです。笑)、足のメンテは意識していったほうがいいかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする