「自粛疲れ」って何やねん!?

いつまで「自粛」するっぴ?

ただ家にいるだけ、甘えるでないぞぅ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「自粛疲れ」ってなに?

最近、メディアでよく耳にする、「自粛疲れ」。

「医療従事者」の方々は言わないですよね。
毎日毎日、超多忙だから、「自粛」してないし、だから、「自粛」で疲れるわけがない。

危機対応にあたる人々、物流事業者も同じく、「自粛疲れ」なんぞしてるヒマもあるわけがなく。

自営業者、フリーランスの人たちも、いまの生活が大変なだけでなく、今後の生活の見通しも含め、「コロナ疲れ」はあっても、「自粛疲れ」はないであろうと。

じゃあ、誰が「自粛疲れ」と、のたまっているのかというと、ある程度、在宅ワークなりで最低限のお給料は保証されている人たちの中から、とされているのではないですか?

「自粛」の何が大変なのさ?

影なり日向なりコロナに関連した業務に従事しているのでなく、会社がテレワークのシステムを取り入れているのであれば、通勤のために外に出て、コロナへの感染リスクに怯えることもなく、家にいることができるわけです。
しかも、赤の他人の家でなく、自分の家ですよね。笑

「#ステイホーム」と自宅にいるだけなのに、「#自粛疲れ」って、いったい何に疲れるんですか?笑

しかも、ここ日本は、欧米のような「ロックダウン」(都市封鎖)でなく、最低限の買い物や散歩もOKですよね? しかも、外出したからといって、何の罰則、お咎めもありません。
(とはいえ、この時期、マスクなしの高速ランナーは勘弁してほしいですけどね)

緊急事態宣言、1ヶ月延長

緊急事態宣言の延長1ヶ月が発表された後、「安倍首相は延長を陳謝した」ってマスコミが鬼の首を取ったように強調しているけど、そもそもこれって、首相の責任ですかね?

「自粛して!」と言われても他人事のように、フラフラしていたウマシカな人たちと、そのウマシカな人たちを止めなかった親や家族の責任のほうが大きいのではないですか?

何でも「安倍さん安倍さん」と安倍首相のせいにするけど、総理大臣一人の意思ですべての政治を動かせるわけではないんです、日本の国はそうなっているんです。

ちなみに、昨秋の消費増税も、安倍政権を批判している人たち、たくさんいましたけど、そもそも、消費増税を決定したのは、民主党の野田政権ですからね。
(政権批判するなら最低限の知識を持ったうえでしてくれや!)

そんな中、ずーっと治外法権扱いされてきたパチンコ屋への休業要請、政治家の中で利権を持った人たちからものすごい反対もあったでしょうよ、それでも、「パチンコ屋」と名指ししたんです。
戦後75年になってやっと、安倍政権下の「日本」の政治が力を取り戻しつつあるのではないか、と感じたのは自分だけでしょうか?

それでもまだ、メディアの憲法改正反対を鵜呑みにしてるんだか、この期に及んでも憲法改正に反対している国民も多いですよね?

いま一度、日本の現在の憲法がどう作られたのか、まずは知ってもらえませんか?

巣ごもり中の今こそ、「日本国紀」を読もう
学校が休校になったり、スポーツクラブも休館になったり、イベントなどの自粛要請も出て、やっと寒さが去って、ウキウキする春がやってきたというのに、お花見すら気を遣わねばならないようなここ最近。 ついこの前、オリンピックイヤーである2020...

日本国民のために存在してないメディア

緊急事態宣言が発令される前は、メディアでは連日、「早く緊急事態宣言を!」と言っていました。
経済的視点もあって、なかなか緊急事態宣言を出さない政権に対し、「経済より人命を優先すべき」と散々吠えていたマスコミ。
それが今度の緊急事態宣言の延長では、「経済が死んでしまう」と。

マスコミの二枚舌にはもう慣れてきたけど、今は、安倍政権を批判している場合ではなく、政府が向かおうとしている方向をきちんと理解し、我々日本国民の不安を取り除いて進むべき方向性を示し、政府の政策のフォローをするのが本来のマスメディアの役割ではないでしょうか?

ま、現在のテレビや新聞のマスメディアの目的は、「倒閣」ですからね。
マスコミが持ち上げてることや人は、基本的に眉にツバつけて聞いといたほうがいいですよ。笑

たとえば、PCR検査を韓国並みに実施したほうがいいとか、他国のコロナ対策を見習うべき、だとか。
日本人なんて所詮たいしたことないんだから、優れた知識や政策を実行している諸外国をもっともっと見習って、マネするべきだって、マスコミによって、刷り込まれてるだけですよ。

日本人はもっと日本人を誇りに思っていい

4月の初めのころ、海外からも日本はまだ緊急事態宣言を出さないのか、と言われていました。

欧州やアメリカ在住の日本人が、こぞって、医療崩壊した今のイギリス、イタリア、アメリカは、今の日本の2週間後、3週間後だと言ってました。

つまり、「今年は花見もできない」なんて、ロックダウンもせずに呑気に言ってる日本人たちよ、明日は我が身、ヨーロッパ各国やアメリカのようにオーバーシュート(感染爆発)して、医療崩壊が起きて、火葬待ちの棺が並ぶように、日本も欧州やアメリカと同じような地獄を見るぜよ、、と。

ヨーロッパやアメリカと日本が違うこと

それから約1ヶ月、、、

もちろんまだ、「日本はコロナに打ち克った!」とは言い切れないけど、医療従事者の懸命な努力のおかげで医療も崩壊せずどうにか持ちこたえているし、ヨーロッパやアメリカのような地獄絵図になっていないのは事実だし、今後もそうなるとは正直思えないです。(まだ、安心していい、ということではないけれど)

日本が他国と違うのは、たとえば、BCGの接種なども要因のひとつに言われていますけど、まずは、マスクや手洗い・うがいといった公衆衛生の観念が基本的に高いこと。
たぶん、日本は世界一、キレイ好きな民族だと思いますけど、どうでしょう?

あとは、基本的には、日本人は、他国よりも民度が高いと思うんです。
ま、一部、ウマシカな人たちもいますけど。(本当に「日本人?」って思っちゃいますけどね笑)

だから、ロックダウンまでしなくても、緊急事態宣言とか外出自粛要請だけで、たとえ、自粛せず外出したとしても何の罰則があるわけでもないのに、それでも多くの国民はちゃんと「ステイホーム」するんです。
それが日本の2000年以上の歴史の中で、自然に培われてきた日本人の民族性だからです。

巣ごもり中の今こそ、「日本国紀」を読もう
学校が休校になったり、スポーツクラブも休館になったり、イベントなどの自粛要請も出て、やっと寒さが去って、ウキウキする春がやってきたというのに、お花見すら気を遣わねばならないようなここ最近。 ついこの前、オリンピックイヤーである2020...

コロナ騒動の前に、読んでおいてよかったです。
だから、「日本は絶対大丈夫!」って思えましたもん。

それでも、、
家賃・光熱費の支払いに困っておられる個人事業者、フリーランスの方々もおられるでしょう。
まずは、大家さんに連絡してください。
大家さんも困る状況なら、行き着くのは、やはり「銀行」?
あとは、銀行と政府で、よきに計らってくださいな。笑
光熱費も公共なんで、すでにある程度の対応策、出てるかもしれません。
あとは各自治体に相談してください。

ほぼ同じ考え方で、大学生・大学院生の学費も対応可能かと思います、「大学」と「政府」間で、ということです。

とにかく、国民の一人一人が、最低限の月ごとの支払いで悩まなくて済むように。
個人事業主が家賃払わないと、その建物のオーナーさんが困るというなら、そのオーナーの元締めの銀行と政府間で最終調整してください。
学生の学費は、学校と文部省(銀行も絡む?)

とりあえず、そうやって、「ボスキャラ」あぶり出して、そこと政府間で、取り決めれば、家賃・学費といったところはカバーできるはず。

それでもまだまだカバーできないところもありますけど、、末端でなく、上流を特定して、そこを抑える、というか、そこに支援をするから、末端を追い詰めないで済むような、、
そんな感じで動けば、どうにか、まとまらないですかね?

だって、政府が個々人に、ケースバイケースで対応していくのは不可能ですから。
最低限のフィルターをかけて、個々の対応が必要であれば、そこに対応していく、、
そのときに、今、バイトやパートや仕事を失った人たちの手を借りることはできませんかね?

ホントに「自粛疲れ」してるの?

ということを考えると、ホントは大多数の日本人は、おとなしく自粛して、まだ欧米のようになっていないことを謙虚に受け止め、それなりにステイホームの楽しみも見つけたりしてるんじゃないでしょうか?

世界各国が恐ろしい状況になっている中で、「ステイホーム」のマイナス面よりも、想像力を働かせ、ステイホームの今こそできることを探し、自分や自分の家族がコロナの被害にあわず、健康であることに感謝しているでしょう。

そう、たぶん、「自粛疲れ」なんて、甘えたことを思ってる人は本当はほとんどいなく、いたとしても、ヒマにまかせてずっとテレビを見ているうちに、マスコミに感化されちゃっただけなのかもしれませんね。笑

「JIN」の再放送

タイムリーなことに、「JIN」の再放送、テレビでやってましたよね。

ちょっと見始めて、これって、ダイジェストじゃなく、全編もう一度見たいな、と思ったら、Amazonプライムにありました。

JIN -仁-【TBSオンデマンド】

JIN -仁- 完結編【TBSオンデマンド】

いやー、本当に、泣いた泣いた!!
なんか昨今のいろいろすべてを洗い流す勢いでした。照

こんなドラマがあるなら、無理に新ドラマの撮影なんてしなくていいし笑
最初のほうで、こともあろうか「コロリ」という「コレラ菌」の感染症の話が出てくるのは、今の「コロナウイルス」にはタイムリーすぎるし、、笑

Amazonプライム会員の方はぜひこの機会に見直してみてください。

ちなみに、「JIN -仁-」全話の無料動画は、Amazonプライムビデオ以外でも、上記リンクにあるように、楽天Showtime、または、以下でも視聴できるようです。

  • hulu
  • Paravi
  • U-NEXT
  • TVer

アクセル可能なコンテンツがあればチェックしてみてください。
コンテンツによっては、配信期限があるものもあります、各自ご確認のうえ、ご利用ください。

コメント

  1. 勇神ママ より:

    JIN…ウチの叔父もJIN…フルで、見たいって連絡してきた…。
    私、JINのDVD持っているから…。
    フルで見て、綺麗な涙を流したいって…何言ってるんだろう?って思って居たんだけれど…。
    この頃…某国の人達…イロイロと隠さなくなってきて…とんでもない事をおおっぴらにやっているじゃない…多分…汚い物…見たくないんじゃないかと…。
    自粛疲れ…世の中甘いよッ!…病気持ちの人に比べたら…とか言ってから我慢しろって…昔なら大人が、しかり飛ばしたのに…この頃の大人って、しかり飛ばせないのかなぁ…それとも自粛中なのにお外に出て、騒いでいる人って…某国の人なのかしら…。
    よっぽど検査キッド、恩着せがましく日本に送りたいのかしらねッ!
    でも…検査結果…30%しか判定できない物…必要無いのにねッ!
    アッ…言い忘れるところだった…コメ…読んだので…そしてコメ…ありがとう!

    • くろのすけ より:

      勇神ママさんー
      JINのDVD、持ってるんですね!
      テレビでダイジェスト版見たら、全編見たくなりまし、改めて見るべき作品だと思いました。
      たしかに、最近のニュース番組はひどいです。
      でも、ああいうの見て、信じちゃう日本人がいると思うと残念ですよね。
      少なくとも、日本が韓国に見習うことはありませんしね笑

      • 勇神ママ より:

        アソコの国の人間は、異常ですよ!
        以前、私も被害に遭ったし…この事は、以前、私のブログにも記載したけれど…。
        言葉が通じないとか…そう言った事じゃなく人として、一生…関わっては、いけない民族だと思います。
        そして福沢先生の「脱亜論」は、正しいと思います。
        そう言えば…YouTube…DHCに百田尚樹さんの番組が、有って…かなり面白いし…言論TVの櫻井LIVEも面白いです。
        TV…この頃、気持ちが悪くって…ドラマとかもティーバー辺りで、気に入ったのしか見ない様な…。
        JIN…韓国で、リメイクして制作したヤツ…JINの作者が、激怒してたし…日本人の心情なんて、アソコの国には、1000年経っても理解できないので、このまま渡航禁止と断交してほしいと思っています。

        • くろのすけ より:

          勇神ママさんー
          返信遅くなり申し訳ありません、、m(__)m
          福沢諭吉だけでなく、昔から多くの知識人は気づいていたようですね。
          https://ameblo.jp/kujirin/entry-12604991033.html
          ま、マスコミが世論調査にまで不正をしていたわけですから、、
          いまだ、マスコミに騙されている多くの日本人を哀れに思う一方、情けなくも感じます。
          次の都知事、桜井誠氏になったら、目覚める都民、増えるかな?
          マスコミ、気持ちいいほどガン無視だけど笑

タイトルとURLをコピーしました