「一億人の英文法」

英文法の王道の一冊といったら、「Forest」もそうでしょう。自分も持ってますし。

でもね、ふつうにふつうの文法書なんだよね。笑
そういった意味では、英文法の基本はしっかりとわかるようになっています。

ただね、おもしろくない。笑

「話すため」の英文法

「Forest」ですべての文法がカバーされてるわけではないし、カバーされていても説明がわかりにくかったりもするし、なんかもっとこう、「なるほど!」的な英文法書ってないかな?
と思って、アルクの口コミから見つけたのがこの「一億人の英文法」。

といってもまだ読みはじめなんで、細かいことはわかんないんだけど(笑)、英文法の「なんで」そうなるか、も教えてくれる文法書です。

「すべての日本人に贈る」

サブタイトルは、「すべての日本人に贈る[話すため]の英文法」となってます。

だから堅苦しくないんです。文法用語もあまり使わないで説明してくれてます。
そう、まさに、こういう英文法書を待っていた!

ちなみに、アプリも有料だけどあるそうで、本で学習した英文法をアプリを使って、習得度を確認し、ブラッシュアップできるようになってるそうです。

自分も本を一通り読み終えたらアプリ、やってみようと思ってます。

ゲームアプリに課金するのはイヤだけど、英語に限らず、学習系のアプリなら、本を買ったりするのと同じことだから、課金はありという考え方です。

以前買った(最近ちょっとサボリ気味の)英語系アプリもいくつかあるので、それも今度紹介しますね。

それでもやっぱり「Forest」が好き?

という人もいるかも? 安心・安定の英文法書ですから。

自分が持ってるのは、「6th edition」ですけど、現在、「7th edition」まで出ているようです。(あ、けっこう前に買ってたんだ。笑)

リンクしようと思ったんですが、楽天ブックスもアマゾンも中古なんですね。ってことは、もうそろそろ、第8版が出版されるのかもしれない。
もうちょっと様子を見ることにしましょうかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする