自分で自分の体をメンテする

体のどこかが痛いのってイヤなんですよ。
その痛いのを我慢するのももっとイヤ。笑

なので、最近、体のメンテやセルフケアについて学んでます。
ベースの知識や実体験は、ヨガとピラティスです。
じつは、リトモスよりキャリアが長いのが、ヨガで、ピラティスはそのもっと前からなんです。笑

で、最近、よさげな本を見つけたので、紹介したいんですが、その前に、ひとつ、言わせてください。

痛いときは無理をしない!

たとえば、リトモスとかね、3ヶ月サイクルだからね。
初月は、覚えたい、翌月は、慣れてきたから楽しみたい、最終月は、バックナンバーになるからそれも楽しみ。笑

それじゃ、休むときないじゃん! わかるけどさー。笑

でも、痛いなら無理をしない、自分の体のメンテナンスやセルフケアを意識する、、
リトモスなり、スポーツクラブライフを末永く続けたいのであれば、なおさらだと思います。

「「足裏アーチ」でひざと腰の痛みが消える」

痛みのほとんどの原因は、ひざか腰だと思います。
稀に、別の箇所が痛いとしても、その根源は、膝か腰のどちらかであったり。

この本は、ひざや腰の痛みは、ちゃんと歩けてないことから、というスタンスです。
そして、そこに書かれている簡単な診断は、思わず「へぇー」というくらい的を得ています。

そして、正しく歩くために、足裏からサポートする足裏整体サポーターも付録として付いてきます。
使い方も簡単に装着でき、これがけっこういい感じです。
きちんと歩ける、歩いてて疲れない感じがしてます。

ま、腰も膝もかかとも一本のラインでつながってるので、正しい歩き方、足の使い方ができるようになると、ひざや腰の痛みも軽減できるはずです。

アマゾンでは、「在庫あり」になっていますが、楽天ブックスではメーカー取り寄せになっています。

そんなに急がないし、いいか!と楽天ブックスで注文したら、「取り寄せ中」とかなり待たされた挙句、けっきょく、入荷しなかった、とのことで、キャンセルになり、アマゾンで注文しなおしました。

もちろん、入荷待ちとなった時点で、自ら「キャンセル」はできたと思いますが、お急ぎであれば、アマゾンでの購入のほうが確実かと思います。

というか、楽天ブックスで、取り寄せ状態だと、今後、近い将来に「品切れ」になってしまうのかも?とも。
なので、試してみよう!と思ってる人は、ぜひこのタイミングでトライしてみてください

「「体の痛み」の9割は自分で治せる

本のタイトルが長いので、見出しでは省略しています。

フルフルのタイトルは、
「「体の痛み」の9割は自分で治せる たった90秒! 超簡単セルフ整体術」
になっています。

この手の整体の本はけっこうありますけど、これはシンプルでとてもわかりやすいです。

こちらは、付録とか付いてないし、薄いので、持ち運びにも便利だし、これを見ながら、いろいろ体を動かしてみるといいと思います。

こちらも腰やお尻を緩めたりする整体術も紹介されていますが、個人的には、上に紹介した「足裏アーチ」に書かれていない、たぶん、体の不調のもう一つの大きなパーツの「肩こり」の緩和の仕方が紹介されていて、これがとてもいい感じです。

セルフメンテを意識すると

自分の体の調子に敏感になります。

たとえば、痛いまでいかなくても、なんか違和感あるなーとか。
そういうマインドになってくると、痛みの前に、違和感だけで、早期に、メンテやセルフケアを試みることが可能になります。

そして、その状態で体をケアしてあげたほうが、治りやすい。

ということで、フィットネスライフを長く楽しむためにも、体のメンテやセルフケアへの意識を持ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする