これから世界で起きることへの心構え、その③

その③になります。さらに理解を深めていきましょう。
このページからご覧の方は先に、その①とその②を見てみてください。

これから世界で起きることへの心構え、その①
ここ最近、「大覚醒」のカテゴリーでちょこちょこ書いてきましたけど、今の時点でわかっているのは、これは「アメリカの大統領選」の問題だけでなく、「世界の問題」だということ。 (もちろんそこには、我々の「日本」も含まれているんですよー) ちょ...
これから世界で起きることへの心構え、その②
前回の「これから世界で起きることへの心構え、その①」はご覧いただけましたでしょうか? (あ、もしかして、肝心の動画のリンクが貼ってなかったとか?笑、、大変失礼いたしました。修正しましたので、改めてご確認ください。) 本来なら、動画の見る...

今回は本当はいわゆる「陰謀論」についての動画を紹介しようと思っていたんですが、自分ももともと、大統領選の不正から追いはじめたので、結局は、「CCP」(中国共産党)や「DS」(ディープステート)だけの話だけでなく、「悪魔崇拝」、、そしてその延長線上の(?)「アドレノクロム」まで踏み込んでしまうと、まだ脳ミソが拒否反応を起こしてしまうというか、ついていかれないんですよね。
とはいっても、今後、目を背けてはいけない時が来るとは思うんですけど、まだその覚悟はできてません。(というか、誰もできていないよね?)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いま見ておくべき動画集

なので、2012年、9年前弱に公開された、『THRIVE』(スライヴ)から見てみるのはどうでしょうか?
いまはまだ「陰謀論」と聞くと、なんとなくモヤモヤしてしまう方も、今回のアメリカ大統領選の「陰謀論」ではなく、こんな裏世界が、実はずっとずっと昔から存在してたんだ、ということがわかるかと思います。

「スライヴ (THRIVE Japanese)」の詳細はこちらを参照ください。

スライヴ - Wikipedia

スライヴ (THRIVE Japanese)

2時間越えのドキュメンタリー映画です。

でも、日本語吹き替え版になっているので、少し楽です笑
映画を見る感覚で、ぜひ家族みんなで見ていただきたいです。

YouTubeをテレビ画面で見るには

Amazonの「Fire TV Stick」があると、YouTubeだけでなく、ニコニコ動画などの動画もテレビ画面で、家族みんなで一緒に見ることができます。

Fire TV Stick、買っちゃいました(レビュー追加)
アメリカ大統領選しかり、コロナウイルスしかり、テレビは「偏向報道」ばかり。 日本のテレビ業界が腐ってるとは、けっこう前から気づいていたけど、まさかのまさか、アメリカのマスコミまでがこんなに腐りきっているとは思ってもみませんでしたけど。 ...

年明けに買ったばかりなんですが、「なんでもっと早くに買わなかったんだろう?」とここ最近の中で一番強く思った商品です。

最近は、テレビで地上波のニュース見るより、YouTubeやニコニコ動画を見ているほうが多いです。

とくに、見たいものがないときは、この「スライヴ」やここで紹介している長めの動画をかけ流ししたりもしています。
地上波のニュース見るより、よっぽどタメになりますので。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました