かんたん明太パスタ♪

「かんたん」と言っておきながら、レシピや材料が覚えられないので、毎回レシピメモを見て作ります。

が、メモが書かれているファイルを隣の部屋の本棚に取りに行くのをめんどくさがって、何度かやってるから、と、てきとーにやってみると、味が思ったのとちがう感じに仕上がって残念な思いをします。笑

なので、いつでもすぐに、スマホでレシピと作り方を確認できるようこちらでまとめておくことにしました。

今後、「かんたんレシピ」がたびたび出てくるかと思いますが、本当に、かんたんなレシピばかりなので、料理の腕前に自信のない人は、ぜひチャレンジてみてください。笑

かんたん明太子パスタ

ベースはこのレシピを参考にしました。

このレシピを選んだ理由は、うちとおなじ「白だし」だったので、こりゃ、いけそう♪と思ったので。笑

【300人れぽ感謝いたします】 15分で簡単!!周りで大好評の明太子パスタです^^ただ今某居酒屋でも使っていただいてます

ただ、明太子や調味料の量は、なんどか作りながら、我が家に合うように少し変えています。

材料 (1人分)

  • パスタ 一束(100グラム)
  • 明太子 40~50グラム
  • バター (大さじ1/2弱)
  • 白だし (小さじ1弱)
  • しょう油 (小さじ1/2弱)
  • 海苔の千切り (半分~1枚分、好みで)
  • 大葉の千切り (2~3枚)

ここが疑問!

っても、固まったままのバターって、どうやって大さじ1/2とか計れるわけ? 溶かしちゃったら余ったバターはどうするの?

ということで、固形物の大さじは、いつも適当です。笑

作り方

  1. 明太子をほぐす
  2. ほぐした明太子に、溶かしたバターと白だし、しょう油を入れておく
  3. 海苔の千切り、大葉の千切りの準備
  4. パスタは、100均のパスタ茹で器で茹でる(塩は小さじ1/2弱?)
  5. 明太パスタは茹で汁大さじ1~2が必要なので、茹で器で完全に水切りはしないこと。もしくは、お湯を切る前に茹で汁をあらかじめ取っておくこと。

注意事項

  • 明太子とバターを一緒にしてから、バターを溶かそうとしてはいけません。レンチンすると、明太子も一緒に茹ります。笑
  • 100均のパスタ茹で器に、パスタとお水を入れたまま、時間をおいてはいけません。パスタが伸びてしまうので、お水はレンチンの直前に入れること。
  • パスタは、100均のパスタ湯で器で、通常の茹で時間+4分(600wで)となっていて、うちのパスタだと11分かかりますが、10分ちょっとであまりたくさんのことはできないので、必要な下ごしらえは、事前に済ませてからパスタを茹ではじめましょう。
  • 茹で汁捨てるな!

上記、クックパドのレシピにもパスタを茹でてる時間の間に、やれ、明太の薄皮を外せだの、バターと白だしとあえておけ、だのと出てきますけど、通常の鍋での茹で時間より長い100均の茹で器を使っても、たかだか10分の間にできるわけがない。

というか、それができるなら、明太子パスタってほぼ10分で作れるってことですよね?

はいはい、作れる人もいるんでしょうけど、作れない人もいるので、そこは、レシピどおりにマネしちゃいけないところです。
くれぐれも自分の能力相応のやり方で調理してみましょう。笑

かんたん明太パスタ♪

なんだかんだ、リピ率高し。

最初のころは、注意事項に書いたような失敗が多々あったけど、いい加減、最近は安定してきた、、と思う。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする