ポーチドエッグの超簡単な作り方

納豆にね、せっかくだから卵を入れようと思ったんです。
で、納豆と卵ってあり?と思って調べてみたら、納豆と生卵の食べ合わせはじつはあまりよくないそうです。

納豆+卵で食べるにはポーチドエッグにする

ま、そのほうが栄養摂れそうだし、、と思ったんだけど、どうやら、卵白の「アビジン」が納豆の栄養素を相殺しちゃうみたいな感じかな?
(ダメならダメで、理由はあまり追求しません。笑)

卵白がダメなんだから、卵の黄身だけにするか、、でもそれだと、卵白がもったいないので(笑)、じゃあ、最近流行のポーチドエッグにすればいいんでないの?と。

ポーチドエッグの超かんたんレシピ

鍋に、お酢と塩を入れて、、とか、あんまり手間のかかることはしたくない。
というよりも、たかが納豆に、そこまで時間をかけたくない。笑

ということで、かんたんレシピを探したところ、自分でもできる、本当に超・超・かんたんな作り方が見つかりました。
しかも、失敗しません!

レンチン(電子レンジでチン♪)でポーチドエッグ♪

  1. マグカップに、卵を割る。
  2. そこに、水を100cc入れる。
    卵を水で包見込むようにしたいので、マグカップの縁から水を回し入れる感じで、、といっても、そこまで意識しなくても大丈夫なようです。
  3. 電子レンジの500ワットで、温める。
    自分が見たサイトでは、最初、1分20秒になってたけど、すぐに、取り出さなかったからもあるのか、固めになってしまいました。そのあと、1分でやって、もうちょい、ゆるゆるでも、、と思い、50秒にしてみて、ちょうどいい感じでした。

ただし、電子レンジによって、差が出るみたいなので、おうちの電子レンジで短めから試してみてください。

レンチンでのポーチドエッグ

こんな感じです。

たまごを割って(左から)、100ccの水を入れて、電子レンジの500wで50秒から1分20秒くらいチンして、割ってみると、これくらいの半熟です(いちばん右)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする