「We Can’t Stop」のサビを歌おう♪

Ritmos#38の10曲目は、エアロダンスの「We Can’t Stop」です。

はい、ふつうなエアロダンスです。

曲はいたってさわやかなイメージがありましたが、内容を知ると、ちょっと残念な感じがしてしまいました。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Miley Cyrus – We Can’t Stop

アーティスト名と曲名の読みは:
「マイリー・サイラス」の「ウィ・キャント・ストップ」になります。

「We Can’t Stop」の意味

直訳すると、「私たちは止まれない」となります。

詳細は、下記和訳を参照ください。

「We Can’t Stop」のYouTube

「We Can’t Stop」の試聴リンク

iTunes での試聴や購入


「再生」マークをクリックすると30秒間試聴できます。


Amazon/楽天市場/Yahooショッピング


iTunes Store以外はこちらから確認してみてください。


「We Can’t Stop」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Chorus]
And we can’t stop
And we won’t stop
Can’t you see it’s we who own the night?
Can’t you see it’s we who ‘bout that life?
And we can’t stop
And we won’t stop
We run things, things don’t run we
Don’t take nothing from nobody, yeah, yeah

エ・ウィー・キャン・ストッ
エ・ウィー・ウォーン・ストッ
キャン・チュシー・ウィフー・オン・ザナーイ
キャン・チュシー・ウィフー・バゥ・ザラーイ
エ・ウィー・キャン・ストッ
エ・ウィー・ウォーン・ストッ
ウィ・ラン・スィング、スィング・ドン・ランウィ
ドン・ティ・ナッシン・フロー・ノーバディ、イェーイェー

Miley Cyrus – We Can't Stop
“We Can’t Stop” was the first single from Miley Cyrus' 2013 album Bangerz, and as such, many people’s first taste of the bolder Miley we now know. Like her ear...

歌詞全文はこちらになります。参考にしてみてください。

「We Can’t Stop」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

とても明るい感じの曲なので、歌詞の内容もそうなんだろう、と先入観を持っていました。

でも今回、歌詞全体を読んでいるうちに、なんだかイヤな予感がしてきました。
「わたしたちのパーティ、したいこと、何でもやってもいいの」
というのは、いったい「どんなパーティ?」と思いながら、読み進めていくと、とんでもないパーティのようでした。笑

マイリー・サイラス、新シングル“We Can't Stop”でドラッグについて歌っていることを認める-rockinon.com|https://rockinon.com/news/detail/85741

そうなんだーと思ってしまうと、途中の「So la-da-di-da-di, we like to party」の「ソ・ラ・ダディ・ダ・ディ」の部分も、「ソ・ラ・ラリ・ラリ~♪」って、もはや、ラリってる歌にしか聞こえてきません。笑

ちなみに、「Dancing with Molly」の「Molly」をはじめ、いくつかの歌詞がちがうところがあります。
海外でも「放送禁止用語」はあるようで、実際の歌詞と公表する歌詞をあえて変えていることもあるようです。笑

たぶん、自分が最初に見た、Geniusの歌詞がいちばんヤバいやつかもな。笑

「We Can’t Stop」の文法や用語の解釈

サビの最後のこの部分、和訳も何通りかあって、気になりました。

Don’t take nothing from nobody, yeah, yeah

単純に、否定の強調で、だから、「Don’t take anything from anybody」(誰からも何も取るな!)なんだろうな、と思っていたんですが、調べてみると、これもいくつか見解があるようです。

What does “Don’t take nothing from nobody” mean? - Quora

え、旧約聖書まで出てくる?と思ったんですけど笑、自分の解釈としては、2人め以降の意見の集合体で、標準英語の「Don’t take anything from anybody」のスラングっぽいバージョンで、物質的なモノを相手から取る、というよりも、メンタル的に相手を敬わないようなことはしてはいけない、というニュアンスなんだろうと理解しました。
(4人の中でいちばんビューの少ない人の意見がいちばんしっくりきました笑)

というのは、この文の単体での解釈で、マイリー・サイラスのこの曲の中では、たぶん、「わたしたちは好きにやってんだから、邪魔しないで放っておいてよ」くらいの意味かな。

旧約聖書の崇高な精神を反映してるとはとても思えませんけど、そのコメントがいちばんビューが多くて「ベストアンサー」みたくなってるのはなぜなんでしょうね。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました