「Boom Boom」のサビを歌おう♪

Ritmos#15の4曲目は、ラテンの「Boom Boom」です。

この頃の曲は、コリオはシンプルでも動きやすく、曲がよかったのもあるけど、楽しかった曲がけっこうありましたよねー♪

#15は、意外と名曲があったと思います。
ブラジリアンとこのラテン以外にも、もう1曲、やりたいと思ってる曲もあるので、それはまた近いうちに。

スポンサーリンク

Chayanne – Boom Boom

アーティスト名と曲名の読みは:
「チャヤン」の「ブン・ブン」になります。

チャヤンの曲は何曲かありますけど、チャヤンの中では自分はこの曲が一番好きですね。

「Boom Boom」のYouTube

「Boom Boom」の試聴リンク

下のほうのバーの再生マークの「▶」を押すと、約30秒試聴できます。
Boom Boom
Chayanne
2000/06/01 ¥200

iTunes Storeで曲をそろえてる方は、曲名のリンクから購入することが可能です。

「Boom Boom」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

Boom boom
pon a gozar tu cuerpo con el boom
boom boom pon ha gozar tu cuerpo
* Repeat

ブン・ブン
ポナゴ・サトゥ・クェポ・コネ・ブン
ブン・ブン・ポナゴ・サートゥ・クェーポ
* 繰り返し

「Boom Boom」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

これも和訳ないっすねー・・。

ChayanneによってBoom Boomのための歌詞の英語翻訳. boom boom pon a gozar tu cuerpo con el boom boom boom pon a gozar tu cuerpo boom boom pon ...
Translation of 'Boom Boom ' by Chayanne (Elmer Figueroa Arce) from S

「boom」は英訳しても「boom」なんですね。
で、英訳を見ると「with the boom」となってるんで、ここでは名詞として使われてるってことでしょう。
だとしたら、「boom」は「ブーン」という大きな音のことを言ってるんでしょうか。

という前提で解読を試みると、、
「日々日常の良くないことからエネルギーを発散させる」・・・ってありますね。

たぶん、夜、クラブとか、いろんな色のライトが行き交う空間で踊ろう!みたいな?
だから、やっぱり、「boom」はそういう空間での音楽の「とどろき」とか爆音のことなんだろうな、と思います。
途中の、「the night is magical」は、「夜は摩訶不思議な世界だ」ってね。

サビの部分は、
「音楽に合わせて、喜びに(快楽に)自分の体を委ねようぜ!」って感じかな。

ということで、リトモスにふさわしい、「ガンガン踊ろうぜ!」っていう曲らしいので、ブンブンに身をゆだね、踊りまくりましょう!笑


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする