「Ando Buscando」のサビを歌おう♪

Ritmos#53の2曲目は、ラテンの「Ando Buscando」です。

曲、けっこう好きです。

今回のリトモスは、3曲目のボスから6曲目のロッカバイまで、コリオの怒涛ラッシュが続くので(笑)、慣れてくると、アップとこの2曲目のラテンまでが嵐の前の静けさ的な?笑

ちなみに以前、この曲で「サビ増量」というページも作成していたんですが、「重複コンテンツ」への対応として、こちらのページにまとめました。

あと、その「サビ増量」ページにモバイルユーザビリティのエラーが出てしまっていて、どうしてもエラーを解消できなかったので、このページから最初に対応しましたが、他の「サビ増量」ページも順に対応していきます。

スポンサーリンク

Carlos Baute – Ando Buscando ft. Piso 21

アーティスト名と曲名の読みは:
「カルロス・バウテ」の「アンド・ブスカンド ft. ピソ・ベインティウノ」になります。

「21」はスペイン語で、「ベインティ(20)」と「ウノ(1)」で、「ピソ・ベインティウノ」だそうです。(「ピソ21」でごまかそうと思ったけど、調べましたよ!笑)

「Ando Buscando」の意味

下の和訳で紹介しています。

「Ando Buscando」のYouTube

「Ando Buscando」の試聴と購入

iTunes Store

下のほうのバーの再生マークの「▶」を押すと、約30秒試聴できます。
iTunes Storeで曲をそろえてる方は、曲名のリンクから購入することが可能です。

Ando buscando (feat. Piso 21)
Carlos Baute
2016/12/16 ¥250

Amazonや楽天市場など

Amazonや楽天市場などから詳細を見るにはこちらから。

「Ando Buscando」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

Oa oa oa
ven dime dime dime que me quieres
Oa oa oa
ven dime dime dime que me quieres
Oa oa oa
ay que me quieres

オア・オア・オア
ディメ・ディメ・ディメ・ケメ・ケレス
オア・オア・オア
ディメ・ディメ・ディメ・ケメ・ケレス
オア・オア・オア
アイ・ケメ・ケレス

「Ando Buscando」のブリッジのサビ

実際コリオを踊ってみると、通しのラスト3回の部分は、サビではなく、プレコーラス(ブリッジ)の部分が使われているので、サビ同様、カナおこしをしました。

[Coro: Carlos Baute, Piso 21]
Ando buscando
Un amor que me lleve al cielo
Y me saque de este infierno
Que el pasado a mí me dejo ay ay

Estoy buscando
Vivo con fe de encontrarte
Solo tú puedes llenar
Este vacío que el pasado dejó
Ay ay ay
Como dice baby

アンド・ブスカンド・ウナモ・ケメケロ・シエロ
イメサケレ・インフェーノ
ケパサ・ミメレロ・アイアイ

エストィ・ブスカンド、ビボ・コンフェレ・コントラ
ソロトゥ・プェデセナ・エステバシオ・ケパ・サドデホー
アイアイアイ
カモ・ディザ・ベイ・オーイェ

最後の行の「Como dice baby」、この記事の作成当時は、Geniusに歌詞が出てなかったんで、「裏歌詞」と呼んで、YouTubeの画像を貼って引用したんですが、今回、Geniusを見たら、なんと、裏歌詞が載ってました(ってことは、「裏」じゃなかったってことで。笑)

歌詞全文はこちらになります。参考にしてみてください。

「Ando Buscando」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

まーね、全部の曲がネット上で和訳されてるわけじゃないし、、とくに、スペイン語の曲となると読み方(発音)すら出てこないこともあるし。

その点、この曲のタイトルは、「アンド・ブスカンド」で、意味は「探し回ってる」とちゃんと出てくるくらいそこそこメジャーな曲なんでしょう。

ま、ここまで出てくれば、「ま、いーか」でスルーしたいとこなんだけど、「探しまわってる」って言われると、「何を?」という気にならない?笑

でも、和訳してくれてるサイトもないし、だからって、スペイン語を一語ずつ調べてくのもめんどくさいなーと思ってたところ、こんなサイトが見つかりました♪

English translation of lyrics for Ando buscando by Carlos Baute feat. Piso 21. Súbete, súbete, súbete No sé muy bien Por dónde vas Te buscaré Estoy seguro que ...

日本語訳ではないけど、英訳してくれてるサイト。ナイス!

自分が気になっているのは、「何を」探しているのか、というのと、サビのとこだけ。笑
(全訳が気になる人は、自分で確認してください。笑)

「Ando Buscando」のブリッジとサビの意味

ということで、サビの前のブリッジの部分の最初の「アンド・ブスカンド~♪」のとこです。

(スペイン語)
Ando buscando un amor que me lleve al cielo

(英訳)
I’m looking for a love that takes me to heaven

はー、なるほど。
「天国に連れてってくれる“愛”を探してる」ってことね。
そして、その「愛」は、「you」なのね、ふーん。
(この「ふーん」が気になる人は前後の歌詞を見てください。ざっと見、ジャスティン・ビーバーの「Sorry」的な感じ?笑)

つぎ!サビの部分、いきまーす。

(スペイン語)
ven dime dime dime que me quieres

(英訳)
come, tell me, tell me, tell me that you love me

なるほど。
っていうか、「”愛してる”って言って!」って彼女にリクエストする前に、あなたが彼女に「I love you」と伝えるのが、ものの「道理」ってもんじゃないのかのー?笑

なんか、最近、男性アーティストのほうが、ベタなラブソングだったり、未練タラタラのラブソングだったりが多くて、女性アーティストのほうが、今回の「BOSS」や「I’m A Lady」みたく、精神的含め、独立系の歌詞が多くなってきているのかもしれないですね。

イントロの部分の意味

「そら耳」で、なんだかんだ、と聞こえるみたいですけど(笑)

言ってるのは、よくある、ただの、アーティスト名だけです。笑

Eh Carlos Baute
cantándole, Piso 21
súbete, súbete, súbete

ということで、、
英語表記だと、「Carlos Baute – Ando Buscando ft. Piso 21」ですよね?

「Carlos Baute」と「Piso 21」のあいだに、「cantándole」とあります。
ふつーに発音すると、「カンタンドレ」って聞こえます。

じゃあ、この「cantándole」ってなに?ってことなんですけど、「cantar」の「動詞」と出てきます。([cantar」は「歌う」だそうです)

ま、基本形がいろいろ活用していくんでしょうな。

Googleでは、「cantándole」で「彼に歌う」と出てきました。
つまりは、、「featuring」のスペイン語という解釈でいいんだよね?と自分は判断しました。

ちなみに、「súbete」と「sube」もたぶん、おなじで、活用形の類かと。
「スベテ」と聞こえますが、「上げる」だか「上げろ」だか、そういう意味の単語だそうです。
日本では、ラップ系のミュージックなどでは、「上がれ、上がれ」と使われてるらしいです。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈も含んでおります。お時間の許すかぎり、ご自身でいろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする