日本国内のスパイ調査への嘆願署名(2ndトライ中)

残念ながら、こちらの嘆願署名、45,142の署名で10万の署名に達成せず、期限切れとなってしまいました。

こちらの署名数も気になってはいたものの、それ以上にアメリカ大統領選の行方のほうが気になってしまい、、
とにかく、まずはそちらの結果を待ちましょう。
いま、ホワイトハウスへ嘆願したところで、トランプ大統領の再選なしでは意味がありませんし。

そのあとで、もう一度、この嘆願署名のチャンスがあることを願っています。
(トラさんカラーにしておきます笑)


 

前回の嘆願の記事と、今回の2度目の嘆願署名へのリクエストの記事がややこしくなりそうなので、切り分けました。
前回の嘆願署名のお願いの記事はこちらになります。

日本国内のスパイ調査への嘆願署名
2度目の嘆願署名が新しくはじまっています。 新しい署名先はこちらです。 新しい署名先を含めたアップデート情報は、こちらからご確認いただけるようになっています。 以下は、最初の嘆願署名時に作成した記事になります。 「署...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「The Japanese people want an investigation into the Japanese government」への嘆願

前回の署名は、70,333の署名で時間切れになってしまいました。
あと、29,667署名、、約3万署名足りなかったです。

時間切れになってしまって、これで、日本国内のスパイはホワイトハウスは調査してくれないのか、ととてもガッカリしましたが、なんと、すぐに、新しい嘆願が、しかも、まったく同じ嘆願が上がっていたので、「今度こそは!」と思い、改めて、こちらのサイトでも紹介することにしました。

署名のお願い

前回の嘆願で署名した方はもう一度、今回初めての方もぜひぜひ署名をお願いします。

ま、たしかに、日本国内のこと、ホワイトハウスを頼るのでなく、自国内でどうにかしないといけないんでしょうけど、現政権ではなかなかむずかしいと思います。
だったら、アメリカの大統領選の不正調査の勢いで、日本の中共勢力も一掃してもらいたいと思います。

今回の嘆願の署名はこちらからお願いします。

The Japanese people want an investigation into the Japanese government | We the People: Your Voice in Our Government

12月15日に再トライがはじまって、20日までの5日間ほどで2万超えたとこまではよかったんですが、年明け半月ほどであれば、5万超えててもいいだろうに、まだ3万3千ほどで、かなりビハインドしています。

前回署名した7万の方々で今回の署名がまだの方はお手数ですが、もう一度署名お願いします。
また、SNSなどツールお持ちの方は、拡散していただけると助かります。(「全集中」でお願いします!笑)

嘆願内容の和訳

今回の嘆願の内容は前回の嘆願とまったく同じなので、前回、私が和訳したものをもう一度紹介します。

日本国内のスパイ調査への嘆願署名
2度目の嘆願署名が新しくはじまっています。 新しい署名先はこちらです。 新しい署名先を含めたアップデート情報は、こちらからご確認いただけるようになっています。 以下は、最初の嘆願署名時に作成した記事になります。 「署...

最初は、この前回の記事のリンクを貼るだけでいいか、と思ったんですが、わざわざ、リンク先に飛ぶのをめんどくさがる人もいるかと思うので、こちらでも紹介しておくこといしました。

The Japanese people want an investigation into the Japanese government

The Japanese government’s refusal to disclose the nationality of its politicians and draft a spy law, which the Japanese people have repeatedly demanded, calls for an investigation into the possibility that spying is already widespread.
Policies are in place that favor foreigners over the Japanese. They refuse to listen to the voice of the Japanese people. The Japanese government has a kinder policy towards anti-Japanese education in Korea and China.

私が翻訳した和訳はこちらになります。

日本国民は日本政府の調査を望んでいます

日本国民が繰り返し要求している政治家の国籍を開示することやスパイ法を起草することを日本政府が拒否していることから、(国内において)スパイ活動がすでに蔓延している可能性について調査することを要求します。
日本人よりも外国人を優遇する政策が実施されていますが、政府は日本国民の声に耳を傾けず、反日教育を行っている中国と韓国に寛容な政策を取り続けています。

グーグル翻訳だと少しわかりにくいかな?と思ったので、わかりやすい日本語を心掛けました。

嘆願への署名方法

こちらも基本的には、前回の記事を参照していただきたいです。

日本国内のスパイ調査への嘆願署名
2度目の嘆願署名が新しくはじまっています。 新しい署名先はこちらです。 新しい署名先を含めたアップデート情報は、こちらからご確認いただけるようになっています。 以下は、最初の嘆願署名時に作成した記事になります。 「署...

注意点は、サイト上で、氏名&メールアドレスを入れて、「Sign Now」をクリックすると、入力したメアド宛に、メールが送られてきますので、メールの真ん中らへん(この画像では下のほう)の「Confirm your signature by clicking here.」(ここをクリックして、あなたの署名を確認)
と書かれたリンクをクリックしてください。

つまり、届いたメールでクリックしないと、署名完了にはなりませんので、名前とメアドを入力し、「Sign Now」をクリックしたあとで、必ず届いたメールにて「確認」のため、リンクのクリックをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました