アーモンドの栄養効果がすごいんだって!

almond

アーモンドとかナッツ類って、けっこうな高カロリーっていうイメージがあったんですけど、最近、アーモンドの栄養価・効果効能がすごい!と聞いて、さっそく、楽天市場で、素焼きアーモンドを買ってみました。

毎日とはいきませんけど、おもに、ビールのおつまみにしています。笑

ネットで買うほうが安い!?

とくにここのショップは、1kgでも、500gが2袋になってるんで、このほうが扱いやすいです。

アーモンドの栄養成分

アーモンドに含まれる栄養成分は:

  • ビタミンE
  • ミネラル
    (カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅)
  • 食物繊維
  • オレイン酸
  • ポリフェノール

最近、自分が意識している鉄分も入っています。

アーモンドの効果効能

  • アンチエイジング(老化や生活習慣病の予防)
  • ダイエット
  • 美肌
  • 便秘解消
  • デドックス(むくみ対策)
  • 貧血防止

と、たくさんの効果効能があるように見えますが、よーく見るとどれもつながってる気がしません?

たとえば、便秘を解消できれば、デドックスになるし、ということは、むくみにも効果があるだろうし、結果として、美肌にもなり、便秘やむくみがない体になれば、それこそ、ダイエットにつながると。

ま、体にいい成分が含まれていることには間違いないようです。笑

素焼きアーモンドか、生アーモンドか

アーモンドがいいと聞いて、さっそく楽天市場で調べてみたら、「素焼き」アーモンドと「生」アーモンドが出てきて、栄養効果的には、どちらがいいんだろう?と。

ちなみに、ふつうのアーモンドだと、塩分付いてるんで、おいしく食べられますが、塩分の摂りすぎは、むくみにつながるんで注意が必要です。

なので、ここでは、基本的に、一般的な味つきアーモンドは対象外にしています。

ま、いろいろ諸説あるようですが、生アーモンドもローストアーモンド(素焼きアーモンド)も栄養素自体は大差がないようです。
生アーモンドには、酵素抑制物質とやらが含まれていて、また、食中毒やカビの危険性もないわけではないとのことなので、だったら、ふつうに、素焼きアーモンドでいいんじゃん?というのが自分が調べた範囲での結論です。

どれくらいのアーモンドを食べればいいのか

これもサイトによって多少の差があるようですが、だいたい20~23粒というのが、いくつかのサイトで共通している量のようです。

自分はポリポリとそのまま食べちゃうんですけど、吸収力をアップさせるためには、少し砕いて、摂取したほうがいいんだとか。

なので、今度は、ビニール袋かなにかに入れて、トンカチで叩いて、サラダのトッピングにしてみようかと思ってます。
ふつうのサラダでもいいけど、シーザードレッシングに合いそうな感じがします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする