常備菜、アボカド&トマト&グレープフルーツサラダ


この前、塩抜きダイエットにチャレンジしたので、カリウムを多く含むバナナやアボカドを意識して摂取するようになりました。

アボカドは、嫌いではなかったけど、食べごろの見極めがむずかしいのと、わさび醤油で食べるくらいしか知らなかったので、この機会にいくつかのアボカドを使ったサラダのレシピにトライしてみました。

栄養価の高いアボカドを使ったサラダ

その中でも、いちばんのお気に入りになったのが、アボカドとトマトとグレープフルーツのサラダ。
一見、どうなの?と思ってもおかしくない組み合わせにみえるけど、これが不思議ととっても合う。

ま、レシピはクックパッドとかでいくらでも出てくるので検索してもらうとして、作り方、すごく簡単です。自分でもできたくらい。

アボカドとトマトとグレープフルーツのサラダのレシピ

  • アボカド、2個
  • トマト、2個
  • グレープフルーツ、1個
  • レモン汁、少々
  • 塩、ひとつまみ
  • オリーブオイル、大さじ1.5くらい
  1. アボカドをキューブ状に切る。
  2. そのアボカドをレモンで、さっとあえておく。
  3. トマトもキューブ状に切る。
    完熟しているほうが自分は好きですけど、形が崩れやすいので、けっこう大きめのままにしちゃってます。
  4. グレープフルーツは薄皮をむいて、半分くらい。
    最初に見たレシピでは、スプーンでほじくる、とあったけど、それだと、汁が出すぎてしまうので、一房ずつ、むいてます。
    たくさんあるレシピで、ちがいがあるのは、ここだけみたいです。
  5. 塩をひとつまみ入れて混ぜる。素材の甘さが引き立つそうです。
  6. オリーブオイル、大さじ1.5くらいを全体にあえる。
    レシピによっては、大さじ2のとこもあります。

常備菜として、5日くらい、もつそうです

これで完成です。
ま、簡単にいうと、切って、あえるだけです。自分でもできる。笑

こんな感じです。
(左側、あえる前、右側、あえた後)

アボカドサラダ準備 アボカドサラダ完成

しかも作り置きがきくそうで、5日くらいもつそうです。
といっても、その前に食べ終わっちゃいますけど。
水分は出てきちゃいますが、その水分含めて、おいしいです。

レシピによっては、アボカドとトマト、1個ずつ、グレープフルーツ、半分というのもあったんですが、グレープフルーツ半分残しておいてもハンパなので、倍の量で作ってます。

それと、グレープフルーツとか柑橘系のフルーツの皮をむくには、こんなものもあります。
自分は、今年の初めにデコポンいただいて、皮むくのめんどいなーと思ってたところ、アマゾンで見かけたので、即買いしました。

皮むき器 ムッキーちゃん

まんまのネーミングやん!笑

外側の厚い皮だけでなく、中の薄皮も向くことができます。
(ピンクもあります)

じつは、、
ここだけの話ですけど、自分、「アボカド」のこと、ずーっと「アボガド」だと思ってました。

さっき、パーマリンク用に、英語のスペル調べたら、「avocado」になってて、最初は、「へぇー、英語だと[アボカド]って濁点つかないんだ」と一瞬納得しかけて、、「ん!?」と気づいたのが、いまさっきの出来事。笑


2017年5月6日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2017年7月24日に再度公開しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする