「Baila Casanova」のサビを歌おう♪

Ritmos#13の5曲目は、ラテンの「Baila Casanova」です。

10番台の前半だと、できるOTさんも限られていますが、メリハリのあるラテンですかね。けっこう好きです。

スポンサーリンク

Paulina Rubio – Baila Casanova

アーティスト名と曲名の読みは:
「パウリナ・ルビオ」の「バイラ・カサノバ」になります。

「Baila Casanova」のYouTube

「Baila Casanova」の試聴リンク

下のほうのバーの再生マークの「▶」を押すと、約30秒試聴できます。
Baila Casanova
パウリナ・ルビオ
2002/06/17 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえてる方は、曲名のリンクから購入することが可能です。

「Baila Casanova」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

Coro x2
Baila para mi, sólo para mí
Que al moverte se me escapa el aire
La noche es mágica y sensual
Y el deseo incontrolable
El momento es ideal
Ya no pares de bailar
Ámame, Baila baila casanova

バィラ・パラミ、ソロ・パラミ
ケモベッセ・セルカセ・ライレ
ラノ・チェスマ・ジキ・センスワ
ウデセオ・コントロラベ
エモメント・シデア
ジャノ・パラデ・バィラ
アマメ、バィラ・バィラ・カサノバ

「Baila Casanova」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

Paulina RubioによってBaila Casanovaのための歌詞の英語翻訳. Toco tu piel y empiezo a caer En peligro, demencia y excesos El verte bailar es casi un ri...
Translation of 'Baila Casanova' by Paulina Rubio from Spanish to Eng

ちょっとずつ違いはありますけど、だいたいの流れは同じ感じですね。
要約すると、、

踊ってよ、私のためだけにもっと踊って
(中略・・・ながっ!笑)
踊り続けて、そして、私を愛して
ねぇ、踊って、踊ってよ、カサノバ!

リトでも聞き取れる、「Amame」(アマメ!)の部分は、「Love me!」という意味だそうです。
で、毎度おなじみの「baila」(バイラ)は「踊る」でしょ、そうすると、タイトルにもある「Casanova」は何なの?って話になるわけで。

上の英訳サイトでも、「Casanova」は英訳しても「Casanova」のままだったので、英語なの?とも思ったんですが、「カサノバ」って、てっきりダンスの種類かなにかだと思ってました。

でも調べてみたら、なんとまぁー、「女たらし」という意味らしいです。笑
由来は、女たらしで有名だったイタリアの作家の名前なんだとか。笑

だから、サビの最後の訳は、
ねぇ、踊って、踊ってよ、この女たらし!
って、言ってるみたいです。笑

「バイラ・カサノバ」はつまるところ、、「バイラ、女たらし」ってことかぁ~。歌詞の意味がわかると、今後、この曲踊るとき、ニヤニヤしちゃうかもしれませんね。笑
(ま、こういうおもしろい「トリビア」が見つかることもあるから、この作業は楽しいんですけどね。笑)

ちなみに、、
なんで、「カサノバ」を何かのダンスの種類って勘違いしたんだろう?と、思考を巡らせてみたら、、そう、似たような言葉があるんですよね、それと勘違いしてたみたいです。

「カサノバ」でなく、「ボサノバ」。笑笑

「ボサノバ」(ボサノヴァ)は、ブラジル音楽のひとつだそうです。
おなじ勘違いしてた人、いますよねー?笑


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする