「Adrenalina」のサビを歌おう♪

Ritmos#40の9曲目は、ラテンダンスの「Adrenalina」です。

40番台という比較的最近であり、しかも、ふつうの「ラテン」ではなく、「ラテン」より強度がありそうな「ラテンダンス」だし、バックナンバーではけっこう出てくるでしょうか。

とはいえ、最近のジェニファー・ロペスは(とくに、リトモスでの採用曲としては)、フューチャリング曲ばかりで、なんだか、昔の「J.Lo」(ジェイロー)っぽさがなくなったように感じるのは、自分だけでしょうか?

「Let’s Get Loud」くらいまではぜんぜん、ぜんぜんよかったのに。でも、「On The Floor」は、ピットブルとのフューチャリング曲だけど、けっこう好きです。

Wisin – Adrenalina ft. Jennifer Lopez, Ricky Martin

アーティスト名と曲名の読みは:
「ウィシン」の「アドレナリーナ ft. ジェニファー・ロペス & リッキー・マーティン」になります。

「Adrenalina」のYouTube

この人は、「ウィシン」なの? 「ピットブル」かと思った。笑
ま、動画の動いてるの見ると「別人」ってわかるけど、この静止画だと、「ピットブル」に似てへん?笑

「Adrenalina」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Adrenalina (feat. Jennifer Lopez & Ricky Martin)
Wisin
2014/02/25 ¥200

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Adrenalina」のサビの部分

Sube la adrenalina
Sube la adrenalina
Sube la adrenalina
Sube la adrenalina, yeah

スベ・ラー・レナリーナ
スベ・ラー・レナリーナ
スベ・ラー・レナリーナ
スベ・ラー・レナリーナ

プレコーラスの部分も入れようかと思ったけど、ここがズバリ通しのコリオになってるので、ここだけでいっかな。笑
今後、追加するかも、です。

「ラー」の部分に、「ad」が含まれちゃってると解釈してください。

ね?これだけだと、歌って踊れそうじゃない?

「Adrenalina」のざっくりな歌詞の意味

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、、
「Adrenalina」=「Adorenarin」、、そのまま、「アドレナリン」です。

スペイン語のスペルって、英語のスペルに似てるのもけっこうあるんですよね。

この「sube」ってワード、ラテン系の曲には必須のワードのようです。「上がる」というのが、基本の意味でいいのかな?

前回#53の「Subeme La Radio」は、記憶に新しいですけど、この「subeme」と同じ仲間(?)なんですよね。

「Subeme La Radio」は、ラジオ(のボリューム)を上げろ!でしたっけ? 「sube」とか「subeme」って、、活用形のちがいってことなんでしょうね。

なので、「アドレナリンが上がる」んだかのニュアンスの曲ということだと思います。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。