「Fame」のサビを歌おう♪

Ritmos#18の1曲目、ウォームアップの曲は、ダンスの「Fame」です。

当事はけっこう好きだったんですけどね、バックナンバーでの出現率が高すぎて、すっかり
レア感がなくなってしまった気がします。
ドラクエの出現モンスターに例えるなら、「スライム」とまでは言わないけど、「ドラキー」みたいな。笑

昔はよく、最後のポーズで飛んでっちゃう人、いましたよね?
最近では、なかなか飛んでっちゃう人もいなくなってきました、わざと飛んでっちゃう人以外。笑
ま、それだけ、みんな慣れてしまってたということでしょう。

個人的には、30番台後半から40番台のアップの曲って、まだあまり踏み荒らされていない、ちょいひねりもあったアップの曲もちょいちょいあったと思うんですけどね・・。

ということで、イントロがかかるたびに、「またか!」とがっかりしてしまうあなた!
サビでも歌って、気を紛らわせましょう。笑

Irene Cara – Fame

アーティスト名と曲名の読みは:
「アイリーン・キャラ」の「フェーム」になります。

ちなみに、#14-10、エアロダンスの「What A Feeling」も「Irene Cara」です。
えっと、映画「フラッシュダンス」の曲がこっちだったかな?
ま、個人的に、あまり好きな世代ではないので、サビやる予定はないですけど。笑

あと、#15のエアロダンス「Maniac」もこの映画のサントラ版にあったようです。
「マニアック」もサビはやらないかな。笑

「Fame」のYouTube

「Fame」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Fame (Live)
アイリーン・キャラ
2013/03/05 ¥150

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Fame」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

たぶん、4行目の「Don’t you know who I am?」からのほうが入りやすいと思うので、引用だけしておきます。

I got more in me
And you can set it free
I can catch the moon in my hands
Don’t you know who I am?
Remember my name

(Fame!)
I’m gonna live forever
I’m gonna learn how to fly
(High!)
I feel it coming together
People will see me and cry/People will see me and die
(Fame!)
I’m gonna make it to heaven
Light up the sky like a flame
(Fame!)
I’m gonna live forever
Baby, remember my name

ドンチュノー・フーアィアム?
リメンバ・マイネー

(フェーム!)
アゴナ・リブ・フォエバー
アゴナ・ラー・ハゥトゥフラー
(ハーイ!)
アフィリ・カミン・トゥギャザー
ピプル・シーミ・エンクラー
(フェーム!)
ア・ゴナ・メイキットゥ・ヘーブン
ライアッ・ザスカイ・ライカ・フレー
(フェーム!)
アー・ゴナ・リブ・フォエバー
ベイビー、リメンバ・マイネー

赤字の「People will see me and cry」が「People will see me and die」となってる歌詞もあって。
たぶん、「人々は私を見て(感動して)涙を流す」という意味だと思うんだけど、これが「die」になっちゃうとさ、感動しすぎて死んじゃうの?みたいな。笑

なのでここは、「People will see me and cry」のほうでいいと思います。
自分にはそう聞こえますしね。

「Fame」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

「fame」は「名声」という意味です。

私はこの手に月だってつかめるの
私が誰だか知らないの?
私の名前を覚えておおき!

「おおき」=「おきなさい」の「ガラスの仮面」的な表現のつもり。笑
いちおう、他の漫画で使われてるようなので、「あり」ということで。
で、リトのコリオでは、この「Remember my name」のところで、最初のジャンプになるわけだ。笑

「What a feeling」は「フラッシュダンス」だったんでしたっけ?
アメリカンドリーム的な、、そういう時代のイメージですよね。

でも、実際には、アイリーン・キャラは、「Fame」と「What a feeling」の大ヒットにもかかわらず、契約的な問題で報酬をほとんどもらえなかった、とウィキペディアにありました。

当然、リトモスでいくら我々が飽きるほどに、「Fame」や「What a feeling」を踊っても、彼女たちには一銭にもならないでしょうし。

でも、過去の輝かしい時代の曲が、こうやっていまもどこかで誰かが思い出してくれてることこそ、「Remember my name」で、アイリーン・キャラの本望だったのかな?
(ま、作詞は本人ではありませんけど・・。)

うん、なんとかまとまった?笑

とまで書いてから、そういえば、「フラッシュダンス」ってどんな映画だったっけ?と調べました。笑

歌ってるアイリーン・キャラと主人公は別人で(当たり前か!)、実は、ダンサー志望の実在のモデルが存在したそうです。ただ、このストーリーを映画会社がものすごく安く買い叩いて、その後、映画が記録的なヒット作となり、モデルの方は訴訟を起こしたそうですが、主張は認められなかったんだとか。
ま、当事では、低予算で、無名の主人公で、ここまでヒットするとは思われなかった、ということだったんでしょうね。

…と案外、ドロドロしてた、「Fame」のバックグランドでした。笑


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする