「Born This Way」のサビを歌おう♪

Ritmos#30の3曲目は、ダンスの「Born This Way」です。

ガガの主演映画の影響で、ガガのトラックの頻出度が上がってきてますかね?
ちょっと前は、どこのレッスンでもクイーンの「We Will Rock You」やったりね。笑

「We Will Rock You」のサビを歌おう♪
Ritmos#27の6曲目は、ヒップホップの「We Will Rock You」です。 クイーンのこの曲があまりにも有名すぎて、でも、...
スポンサーリンク

Lady Gaga – Born This Way

アーティスト名と曲名の読みは:
「レディー・ガガ」の「ボーン・ディス・ウェイ」になります。

「Born This Way」のYouTube

マニフェストなしのバージョンです。

マニフェストありのロングバージョンです。

このPV観てたら最初の「This is the Manifesto of Mother Monster…」ではじまるとこ、なんて言ってるのかすごく気になってしまって。笑

下に解説します。

「Born This Way」の試聴リンク

下のほうのバーの再生マークの「▶」を押すと、約30秒試聴できます。
Born This Way
レディー・ガガ
2011/02/11 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえてる方は、曲名のリンクから購入することが可能です。

「Born This Way」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Chorus]
I’m beautiful in my way
‘Cause God makes no mistakes
I’m on the right track, baby
I was born this way
Don’t hide yourself in regret
Just love yourself and you’re set
I’m on the right track, baby
I was born this way (born this way)

アィム・ビュティフー・ウェー
コズ・ゴッメイ・ノーミステイ
アィム・オンナ・ライチャ、ベィベ
アィ・ワズ・ボーン・リスウェー
ドン・ハイ・セルフ・インリグレ
ラブ・ユセル・エン・ユセ
アィム・オンナ・ライチャ、ベィベ
アィ・ワズ・ボーン・リスウェー

Born This Wayのマニフェスト

冒頭のマニフェストの部分から見ていくことにしましょう。

「Born This Way」の真の意味は、フルバージョンにある「マニフェスト」の部分なしでは理解できないだろう、、と書きたいとこですが、けっこう気合い入れて読み解いてもほとんど理解できませんでした。笑

ま、どちらにしても、リトモスのトラックでは、跡形もなく完全にカットされてますけどね。笑

マニフェスト全文

This is the manifesto of Mother Monster
On G.O.A.T.
A Government Owned Alien Territory in space
A birth of magnificent and magical proportions took place
But the birth was not finite
It was infinite
As the wombs numbered
And the mitosis of the future began
It was perceived that this infamous moment in life is not temporal
It is eternal
And thus began the beginning of the new race
A race within the race of humanity
A race which bears no prejudice
No judgment
But boundless freedom
But on that same day
As the eternal mother hovered in the multiverse
Another more terrifying birth took place
The birth of evil
And as she herself split into two
Rotating in agony between two ultimate forces
The pendulum of choice began its dance
It seems easy, you imagine
To gravitate instantly and unwaveringly towards good
But she wondered
How can I protect something so perfect without evil?

全文の和訳は、いつものごとく、各自で調べてもらうとして、、笑
簡単に、出だしのバックグランドだけ紹介しておきます。

マニフェストの簡単解説

「Mother Monster」とは、ガガファンならご存知でしょうが、レディー・ガガのことです。
「Mother Monster」に対して、我々、ガガのファンのことは、「Little Monster」と呼ばれています。

つまり、出だしは、「ガガのマニフェスト」、、マニフェストは、日本語でも使われていますけど、「宣言(書)、声明(書)」のことです。
ということで、この部分、かなり長く、わかりにくく、一体何が言いたいの?と思う節もあるんですが(笑)、この部分全体がガガの「声明文」である、ということを頭に入れておくと、理解を助けることになるかもしれません。笑

ということを念頭に本文を見てみましょう。

「G.O.A.T.」には、「ヤギ座」という意味と、「Government Owned Alien Territory(Alienの領域を所有する政府、の意味)」の略のダブルミーニングになっているらしく、この「Alienの領域」というのは、いわゆる「セクシャルマイノリティ」を指しているとも言われています。

ま、正直、ここだけでもかなりの意味不明・・。笑

なんだけど、最低限理解可能な日本語に解釈するとしたら、、
セクシャルマイノリティは政府によって管理されていて、だから、例えば、権利や自由が十分に与えられておらず、その領域を「やぎ座」に例えている、ということかな。

で、「goat(山羊、ヤギ)」というのは、キリスト教においては、羊(ヒツジ)が「善」であるのに対し、ヤギは悪しきものの象徴とされていて、「scapegoat(スケープゴート)」もこの「goat」の意味を含んでいるとのことらしいです。

と、この調子で解説していくといつまでたっても終わらなさそうなので(笑)、すでに翻訳してくれてるありがたい方々のサイトを参考にしてください。

全体的には、最後の2行、YouTubeでは、ガガがガンガン、マシンガンをぶっぱなしてますが、、笑

But she wondered,
“How can I protect something so perfect, without evil?”

「完璧な何かを、「evil」なしで、どうやったら守れるんだろうか?」

力を誇示するためでなく、大切な何かを守るためにも力は必要かもしれず、ビデオでは、けっきょく、守るためにマシンガンを連射せざるを得ない、ということ?

これってさ、たとえば、日本に例えるとしたら、、日本はもう二度と武力を持ちません、武力では何も解決しないから…(必要なのは、力じゃなくて愛なんだよ!)
でも、本当にそれで、解決できるの?っていうのが、ガガモンスターの問いかけなんでしょう。
現に、日本の現状はどうですか? 憲法9条で平和を守れているんですか?
とかね。

善の裏は悪、光の影は闇、というような表裏一体的な、陰陽説的なガガの思想がベースになってるってことじゃないのかな?

Born This Wayの和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

マニフェストに続く、語りの部分です。通常のバージョンではここから始まるものが多いです。

It doesn’t matter if you love him, or capital H-I-M
Just put your paws up
’cause you were Born This Way, Baby

「capital H-I-M」(読み方は、「キャピタル・エイチ・アイ・エム」)、この「大文字の彼」は、特別な「彼」、すなわち、「God(神)」のことです。

「put your paws up」は、「put your hands up」と同じ意味なんですけど、「paw」は、話し言葉では「人間の手」の意味もあるそうですが、基本的には「動物の爪のある足、手」。
つまり、マザーモンスターから我々、リトルモンスターに向かっての言葉なので、あえて「paw」を使ってるんでしょう。

My Mama told me when I was young
We are all born superstars
She rolled my hair and put my lipstick on
In the glass of her boudoir
“There’s nothing wrong with lovin’ who you are”
She said, “Cause he made you perfect, babe.”
“So hold your head up girl and you’ll go far,
Listen to me when I say”

子供のころ、ママはこう言ってた、
私たちはみんな、「スーパースター」に生まれてくるの
(中略)
ありのままのあなたを大事にしたらいいの、
だって、神様はあなたをパーフェクトに創ったんだから
だから、下を向いたりしないで・・・(以下省略)

ホント、すごいいい歌詞ですよね。
リトル・ミックスやフィフス・ハーモニー、ケイティ・ペリーなんかも、ガールズアンセム歌ってますけど、ガガのは、ガールズだけでなく、全人類に対してのアンセムだと思う。

I’m beautiful in my way
Cause God makes no mistakes
I’m on the right track baby
I was born this way
Don’t hide yourself in regret
Just love yourself and you’re set
I’m on the right track baby
I was born this way

私なりの美しさがある、なぜなら、神様は失敗しないから。
私は正しい道を歩んでいる、私はこう、生まれてきたんだから
(以下省略)

Don’t be a drag, just be a queen

薬のドラッグは「drug」です。
「drag」は、動詞の「引っ張る」的なイメージの名詞なイメージ。
やっかいなもの、とか、退屈なもの、とか。
そこから、「つまらないやつにならないで、クイーンになりな!」ということなんだろうけど、この「drag」の音は「drug」の「ドラッグ」なので、それを否定形で使うことで、ドラック(薬)に対する警告も含まれているんだとか。

In the religion of the insecure
I must be myself, respect my youth
A different lover is not a sin
Believe capital H-I-M (hey hey hey)
I love my life I love this record and
Mi amore vole fe yah (love needs faith)

「A different lover is not a sin」、「different lover(世間一般とは異なる恋人=同性の恋人)を持つことは罪ではない」と。
でも、キリスト教では同性愛は罪とされています。
たぶん、ガガはこういうこと言っちゃうから問題視されるんでしょう。

最後の行の「Mi amore vole fe yah」はイタリア語だそうで、「愛には信頼が必要」という意味だそうです。

Don’t be a drag, be a queen
Whether you’re broke or evergreen
You’re black, white, beige chola descent
You’re Lebanese, You’re Orient
Whether life’s disabilities
Left you outcast, bullied or teased
Rejoice and love yourself today
Cause baby you we’re born this way
No matter gay, straight, or bi
Lesbian, transgendered life
I’m on the right track baby
I was born to survive
No matter black, white or beige
Chola or Orient made
I’m on the right track baby
I was born to be brave

やっぱり、ガガのマニフェストでしたね。

気になる人はネットで検索してみてください。

Lady Gagaのアルバム/おすすめの曲

アルバム情報は、以下にまとめていますので、こちらからご確認ください。
Lady Gagaのアルバム
新しい試み、アルバム情報のページの独立化、第5弾です。 Lady Gagaのアルバム(試聴できます!) レディ・ガガのアルバムから5枚、...

[歌詞]
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする