「Rockabye」のサビを歌おう♪

Ritmos#53の6曲目は、ダンスの「Rockabye」です。

タイトル「Rockabye」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)は、もともとはマザーグースの童謡からきていて、「Rock」と「lullaby」(ララバイ)の造語だそうで、「子守歌」を意味しているとのことです。

こういう歌詞の曲も案外めずらしいんじゃないですかね?
「シングルマザー」に捧げる応援歌とも言われているようです。

Clean Bandit – Rockabye ft. Sean Paul & Anne-Marie

アーティスト名と曲名の読みは:
「クリーン・バンディット」の「ロッカバイ ft. ショーン・ポール、 アン・マリー」になります。

「Clean Bandit」の「Bandit」って、「山賊」とか「盗賊」とかの意味があるので、「清潔な盗賊」というのが、公式和名だそうです。
(というか、このアーティスト名って、わざわざ「和名」にする必要あるのかな?笑)
ちなみに、「海賊」は、「pirate」(パイレーツ)です。こっちはけっこう馴染みありますかね。

「Rockabye」のYouTube

「Rockabye」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie)
Clean Bandit
2016/10/21 ¥150

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Rockabye」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

So, rockabye baby, rockabye
I’m gonna rock you
Rockabye baby, don’t you cry
Somebody’s got you
Rockabye baby, rockabye
I’m gonna rock you
Rockabye baby, don’t you cry
Rockabye, no
Rockabye, yeah

ソー・ロッカバイ・ベビ、ロッカバイ
アィムゴナ・ロッキュ
ロッカバイ・ベビ、ドンチュ・クライ
サンバディ・ガッチュ
ロッカバイ・ベビ、ロッカバイ
アィムゴナ・ロッキュ
ロッカバイ・ベビ、ドンチュ・クライ
ロッカバイ、
ロッカバイ、

「Rather Be」のYouTubeと試聴リンク

彼ら「Clean Bandit」は、もともと「Rather Be」が大ヒットしたそうで、どんな曲かな?と思ったので、YouTubeのリンクを紹介しておきます。

舞台が日本っていうのが新鮮ですね。
けっこう好きなタイプの音楽だけど、いまはもう、ロッカバイのほうがインパクトあるからな。笑

あと、試聴リンクも貼っておきます。

Rather Be (feat. Jess Glynne)
Clean Bandit
2014/01/17 ¥250

「I’m gonna rock you」の意味

考えてみれば、「rock」って、いろんな意味を持った単語ですよね。
「岩」のrockだったり、「ロックンロール」のrockだったり、そして、この英文のように動詞にすると、「揺り動かす」という意味になります。
なので、和訳して、日本語にすると、子供を抱っこして、「あやす」というのがいちばん近いと思います。

ちなみに、リトモスのジャンルに出てくる昔の「ロック」や「ロックンロール」と、最近の(笑)「ロック」は別モノです。「Rock」ではなく、「Lock」(錠)のほうの「ロック」です。動きを止める(ロックする)ようなダンスジャンルになるそうです。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする