「Shake That」のサビを歌おう♪

Ritmos#26の6曲目は、ダンスの「Shake That」です。

けっこうやりますよね、コリオはシンプルですけどね。

「Shake, shake, shake… Shake, shake, shake…」のとこは、「シェシェシェ、シェシェシェ~♪」って、歌って踊れるのに、その続きは、なんだろう?になってる人も多いかと思うので、サビだけ簡単にやっておきましょうかね。

Scooter – Shake That

アーティスト名と曲名の読みは:
「スクーター」の「シェイク・ザット」になります。

「Shake That」だけで検索すると、べつのアーティストが出てきてしまうし、「Scooter」で検索すると、原付バイクが出てきちゃったりします。笑

「Shake That」のYouTube

「Shake That」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。
Shake That!
Scooter
2002/09/17 ¥200

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Shake That」のサビの部分

Shake, shake, shake… Shake, shake, shake…
Shake you booty, shake your booty
Checkaaah checkaaah!

Shake, shake, shake… Shake, shake, shake…
Shake you booty, shake your booty
Ohhhhhhhhhhhhhhhh! Shake that!

Shake, shake, shake… Shake, shake, shake…
Shake you booty, shake your booty
Come on!

Oh, shake, shake, shake. Shake, shake, shake
Shake your booty
Right!

シェ、シェ、シェ…シェ、シェ、シェ
シェイキュ・ブーティ、シェイキュァ・ブーティ
(チェッ・チェッ!)

シェ、シェ、シェ…シェ、シェ、シェ
シェイキュ・ブーティ、シェイキュァ・ブーティ
(オーーーー!シェイ・ザッ!)

シェ、シェ、シェ…シェ、シェ、シェ
シェイキュ・ブーティ、シェイキュァ・ブーティ
(カモーン!)

シェ、シェ、シェ…シェ、シェ、シェ
シェイキュ・ブーティ、シェイキュァ・ブーティ
(ライ!)

「Shake That」のざっくりな歌詞の意味

「シェイク、シェイク」と何を振れ!と言っているかというと、「booty」、つまり、「お尻」です。お尻、おしり、おケツ、おヒップ、、あ、「お」いらんや。笑

ただ、「Shake you booty」と「shake your booty」とがあります。中には、両方とも「shake your booty」となってる歌詞サイトもありました。

このちがいが何なのか、ちょっと気になったんですけど、解説してくれそうなソースにかすりもしないので、深追いはやめておきます。笑
ま、ほぼ同じ意味と捉えて問題ない、としておきましょうかね。

あ、サビの読み方も歌詞に合わせ、ちょっと変えてますけど、ほぼ気にしなくていいレベルかと思います。

それよりも踊るときは歌詞に合わせて、「Shake your booty!」で。笑


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする