「Paradise」のサビを歌おう♪

Ritmos#54の10曲目は、エアロダンスの「Paradise」です。

コメント、とくになし。笑

というか、とっても爽やかな、メロディラインもとてもレイな曲なので、コリオの後半のガチガチのエアロ風なのは、なんとかしてほしかったかな、というのが個人的な感想です。

Benny Benassi & Chris Brown – Paradise

アーティスト名と曲名の読みは:
「ベニー・ベナッシ & クリス・ブラウン」の「パラダイス」になります。

「Paradise」のYouTube

「ベニー・ベナッシ」って、てっきりこのYouTube画像のブロンド美女かと思いましたけど、ぜんぜん別のオジサンでした。笑
というか、このMVの中に出てきてる人でいいのかな?

前回の「Indestructible」に続き、この方もDJ系の人みたいですね。
だからってわけじゃないのかもしれないけど、曲中はほぼほぼ、Chris Brownの声しか聞こえてきません。(「featuring」でなく、「&」と連名風になってますけど)

というか、空耳ならぬ、空見というか、、「ベニー・ベナッシ」と見たとき、なぜか「ふなっしー」を連想してしまったのは気のせいでしょうか?笑

「Paradise」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Paradise (Radio Edit)
Benny Benassi & Chris Brown
2016/03/31 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Paradise」のサビの部分

Saying brighter, now we’re burning up, light up
Yelling turn it up, let go, let go, let go
In paradise, the closer I get to you it feels like paradise
And I’d do anything you’d want me to when we’re in paradise
I’ll see you on the other side, where it’s alright
If tonight is the last night, I’ll see you in paradise
If tonight is the last night, I’ll see you in paradise
If tonight is the last night, I’ll see you in paradise

セィン・ブライヤー、ナウィ・バーニアッ、ラィティ・ナッ
イェリン・ターニアッ、レィゴー、レィゴー、レィゴー
イン・パラダイス、クローサアィ・ゲットゥユー・イッフィー・ライ・パラダイス
エン・アィドゥ・エニスィン・ユ・ウォンミトゥ・ウェンウィ・イン・パラダイス
ア・シーユ・オンジアザサイ、ウェア・イッツ・オーライ
トゥナイ・ィザ・ラスナイ、ア・シーユ・イン・パラダイス
トゥナイ・ィザ・ラスナイ、ア・シーユ・イン・パラダイス
トゥナイ・ィザ・ラスナイ、ア・シーユ・イン・パラダイス

「Paradise」のざっくりな歌詞の意味

I’m here at the end, yeah, if I could go back to the start
I’d do it again, yeah, I’d live like never before

この「end」の終わりが何を意味するのか気になりました。
人生の終わりなのか、終末論的な思想なのか、、だってね、「パラダイス」がテーマの曲じゃん?笑

その次の「最初に戻れるとしたら」以降は、なんか「生まれ変わる」のイメージなんだけど。

直訳すると、「スタートに戻れるとしたら、もう一度(同じ人生を)やる、そう、いままで以上に生き直したい」、、ん?死んじゃうの??

で、タイトルが「パラダイス」?笑
まー、この爽やかなメロディラインで、本当にあちらの世界のイメージってことはないだろうと思うんだけど。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする