「We Found Love」のサビを歌おう♪

Ritmos#33の1曲目、ウォームアップの曲は、ダンスの「We Found Love」です。

メロディラインがとてもきれいな曲でしたが、冒頭の「イエローダイヤモンド」というのは、実は、○○のことでした・・。

スポンサーリンク

Rihanna – We Found Love ft. Calvin Harris

アーティスト名と曲名の読みは:
「リアーナ」の「ウィ・ファウンド・ラブ ft. カルヴィン・ハリス」になります。

「We Found Love」の意味

タイトル「We found love」は、サビの部分の「We found love in a hopeless place」の一部で、「愛を見つけた」です。

詳しくはのちほど。

「We Found Love」のYouTube

「We Found Love」の試聴リンク

[30秒試聴リンク上]
We Found Love (feat. Calvin Harris)
リアーナ
2011/09/11

[30秒試聴リンク下]

「We Found Love」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Pre-Chorus: Rihanna]
It’s the way I’m feeling, I just can’t deny
But I’ve gotta let it go

[Chorus: Rihanna]
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place
We found love in a hopeless place

[Pre-Chorus: Rihanna]
イッザ・ウェイ・アィム・フィーリン、アィジャス・キャン・デナー
バラ・ガッタ・レリゴー

[Chorus: Rihanna]
ウィファウン・ラーイナ・ホープレス・プレー
(繰り返し)

サビだけだと、リピートだけなので、プレコーラスも入れておきました。
ここ、メロディラインがとてもきれいですよね。

This is a single off Rihanna’s sixth studio album Talk that Talk. It was also included on 18 Months, the third album from Scottish electronic artist and this so...

[Genius]

「We Found Love」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

冒頭の「イエローダイヤモンド」って何だろう?って思っていながら、なかなか調べる機会がなくて(って言い訳ですけどね。笑)

サビの「希望のない場所で愛を見つけた」って、単に、「人生、いろいろあるしね」って。笑
ま、ふつうの日本人の想像力だとそんなもんでしょうよ。
若者たちの虚無感とか、もしくは、もっと物理的に、例えば、生活困窮者的な状況だったり、そんな中でおたがいに見つけた唯一の救い的な「愛」、そんな内容かと勝手に思ってたんです。

「イエローダイヤモンド」とは、薬物、ドラッグとのことです。
実際に、そういう名前のドラッグが実在するとか、薬物による幻覚症状で世界が光り輝いて見える状態が「イエローダイヤモンド」なんだとか、諸説見かけましたが、あまり突き詰めなくてもいいですかね?
そして、この曲は、リアーナが元カレ、クリス・ブラウンとのDVを含む恋愛沙汰を歌った曲なんだとか。
(ここもそっとスルーしておきます。笑)

まー、ドラッグや宗教観や、日本人だとなかなかすんなりと理解できない感覚なんですけど、実話であれば、リアーナは、そんな状況から抜け出さなきゃいけないと感じていたんでしょう。

プレコーラスの、

It’s the way I’m feeling, I just can’t deny
But I’ve gotta let it go

「It’s the way」は上の歌詞を受けていて(Geniusのリンク先で確認してください)、「生きてる」って実感できることで、だから(クスリを)拒絶できない、やめられない。
そして、「But I’ve gotta let it go」は直訳で、「でも、それを行かせなきゃ」で、「it」は「the way」、そういうふうに感じている「モノ」、たぶん、クスリそのものや、カレの存在や、クスリで得られる高揚感とかとか?

この曲、リピートばっかりで、歌詞が少ないんですよ。
でも、その少ない言葉のなかに、リアーナの想いが詰まってる曲なんでしょうね。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈も含んでおります。お時間の許すかぎり、ご自身でいろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてみてください。