「Goin’ In」のサビを歌おう♪

Ritmos#35の8曲目、リカバリーの曲は、アフロダンスの「Goin’ In」です。

どっちからいじりましょうかね?
まったくもってリカバリーにならない「リカバリートラック」であり、かつ、よくわからない
「アフロダンス」っていうジャンルのこのトラック。笑

「アフロダンス」っていうジャンルはちゃんとあるんですよね?
あえて、「アフロダンス」って冠つけるなら、「ここの部分がとりわけ、アフロダンスの要素ですよ~」くらいの解説をしてくれると親切だと思いますけどね。笑

すみません、最近、サビのアップの効率化のため、自分の好き嫌いよりも、頻度ややりやすそうな歌詞からピックアップしてるので、なんか言いたくなる。笑

スポンサーリンク

Jennifer Lopez – Goin’ In ft. Flo Rida

アーティスト名と曲名の読みは:
「ジェニファー・ロペス」の「ゴーイン・イン ft. フロー・ライダー」になります。

「Goin’ In」の意味

サビのところで、「I’m going in」となってる部分の「going in」の省略形だと思われます。

英語の「go」とかって、どんな意味にでもなる単語のひとつですよね。笑
なので、まず、「go in」で検索してるんですけど、いろんな意味があるようで、基本的には、そのものズバリの「~に入る」というイメージから、「参加する」「始める」「進む」というような日本語にもなりえます。

個人的には、「Flo Rida」系の人たちは(いわゆる「DJ」かと思ったら、「ラッパー」になってました)、歌詞の意味には重きを置いてないと思ってるんですけど、偏見だったらすみません。

続きは、下の解説も参考にしてください。

「Goin’ In」のYouTube

「Goin’ In」の試聴リンク

[30秒試聴リンク上]
Goin’ In (feat. Flo Rida)
ジェニファー・ロペス
2012/06/08

[30秒試聴リンク下]

「Goin’ In」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Chorus]
Tonight feels like we can do anything we like, oh
Tonight feels like the best night of my life
I’m going in (Put your, put your hands up)
I’m going in (Put your, put your hands up)
I’m going in (Put your, put your hands up)
I’m going in (Put your, put your hands up)
I’m going in (Put your, put your, put your, up)
(Put your, put your, put your, up)
(Up, up, hands up, put your, put your hands up)

[Chorus]
トゥナイ・フィールズ・ラーィ・ウィキャン・ドゥ・エニシン・ウィラーィ、オー
トゥナイ・フィールズ・ラーィ・ザベス・ナイ・オン・マィラィ
アィム・ゴーインニー(プッチャ、プッチャ・ハンザッ)
(繰り返し)
アィム・ゴーインニー(プッチャ、プッチャ、プッチャ、アッ)
(プッチャ、プッチャ、プッチャ、アッ)
(アッ、アッ、ハンザッ、プッチャ、プッチャ・ハンザッ)

/ Tonight feels like we can do anything we like, oh / Tonight feels like the best night of my life / I'm going in (Put your, put your hands up) / I'm going in ...

[Genius]

「Goin’ In」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

上のほうでタイトルの意味を簡単に書きました。
歌詞の内容が少ないので、全体像のヒントが少ないんですが、何かクレージーなことをやろうとしてる感じでしょうか、、詳細はまったくわかりませんが。笑

1番の歌詞に、「It’s ‘go’ time, press my button yeah blow the stage, grenade」とあります。

「さあ、『GO』する時間よ、ステージを吹き飛ばす手元のボタンを押す時間、、手榴弾」

え? 「手りゅう弾」?? 爆弾でぶっ放す話なんですか?笑
だとしても、2行目の歌詞の意味がどうにもわかりません。
ただ、その先の歌詞を見ると、なんだか、とてもクレージーな人たちの集団みたいです。このクレイジーな人たちが何かぶっ放そうとしてるんでしょうか?
いずれにしても、ホンモノでなく、比喩的な表現だといいんですけど。笑


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈も含んでおります。お時間の許すかぎり、ご自身でいろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする