「Don’t Wake Me Up」のサビを歌おう♪

Ritmos#35の5曲目、ダンスの「Don’t Wake Me Up」です。

特徴的な手わざがいろいろと入ってますが、ダンス曲として、ふつうに楽しい。

ま、飽きてきたかどうかは、馴染みのイントラさんたちの選曲次第だからねー、と言いつつも、どのイントラさんも絶対やる曲って案外被ってたりするので、ちょっと見直してほしいな、、とも思いますけどね。笑

スポンサーリンク

Chris Brown – Don’t Wake Me Up

アーティスト名と曲名の読みは:
「クリス・ブラウン」の「ドント・ウェイク・ミー・アップ」になります。

「Don’t Wake Me Up」の意味

これはそのままですね、「起こさないで」です。

「Don’t Wake Me Up」のYouTube

「Don’t Wake Me Up」の試聴リンク

[30秒試聴リンク上]
Don’t Wake Me Up (DJ White Shadow Remix)
クリス・ブラウン
2012/07/20 ¥200

[30秒試聴リンク下]

「Don’t Wake Me Up」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Chorus]
Don’t wake me up, up, up, up, up
Don’t wake me up, up, up, up, up
Don’t wake me up, up, up, up, up
Don’t wake me up, don’t wake me
Don’t wake me up, yeah
Don’t wake me up, don’t wake me up
Don’t wake me up, yeah
Don’t wake me up, up, up, up, up
Don’t wake me up, don’t wake me

[Bridge]
I don’t wanna fall, fall, fall, fall asleep no
I don’t wanna fall unless I’m falling for you
I don’t wanna fall, fall, fall, fall asleep no
I don’t wanna fall unless I’m falling for you

ドン・ウェイクミー・アー、アー、アー
ドン・ウェイクミー・アー、アー
ドン・ウェイクミー・アー、イェー
ドン・ウェイクミー・アー、ドン・ウェイクミー・アー
※以下繰り返し

ほとんどこのフレーズの繰り返しだけです。がんばってみよー笑

[Genius]

「Don’t Wake Me Up」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

実は、べつのサビの部分が簡単な曲をやろうと、和訳のチェックをしていたら、ものすごい重い意味が出てきてしまって・・・
気づかないでスルーしてしまったのならともかく、知ってしまったのに無視して上っ面でサビだけピックアップすることはしたくなかったので、次回のバックナンバーのときにします。

代わりに、こちらの「Don’t Wake Me Up」は、「夢から覚めたくない」、だから、「起こさないで!」と、誰しもが感じる一般的な感情をシンプルに歌った曲のようです。

ありますよね、目が覚めちゃって、「あー、しまった!」って。
もう一回寝ても、ま、同じ夢が見れることはほぼないし。笑

最近は、睡眠の質を高めるだか、目覚めをよくするだかで、眠りの浅いタイミングで起こしてくれるっていう機器やアプリもありますけど、起きる予定の時間より前に起こされちゃうのも困るんだけどさ。笑

そういう身体的にベストなタイミングで起こされるのが、今後、当たり前の世の中になってしまったら、この曲に書かれてるような「起こさないでー」という気持ちも、時ととも共感が得られにくくなってくるのかもしれませんね。

たとえば、、「ポケベルが鳴らなくて~♪」という曲も、もうポケベルなんてないから、よく意味がわかんない!みたいになってくるとか、和式トイレがなくなって、足腰の筋肉が衰えてしまったり、紙おむつができて、オムツの不快感が薄れてきたから、乳幼児のオムツが取れるのが遅くなったりするように。
便利さや利便性が、ときに、何かべつの大事なものを犠牲にしてしまうことは、あとになってわかるのかもしれませんよね。

はい、「Don’t Wake Me Up」に関係ないのでここまでで。笑
これが、今回のバックナンバー時期の最後のサビになります、って、アップの日時は日付をまたいで、もう4月1日になってしまいましたが・・。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈も含んでおります。お時間の許すかぎり、ご自身でいろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする