「Crying At The Discoteque」のサビを歌おう♪


Ritmos#52の7曲目ペアワークは、ディスコの「Crying At The Discoteque」です。

このペアワークで、ステップクロスしながら、ブギーワンダーランドでお馴染みの両腕をクルクル回す動きがあります。
といっても、ブギーワンダーランドではクルクル回すだけですが、この曲「Crying At The Discoteque」では、外側の腕を上で止める、というアクセントがつきます。

そして、8曲目のリカバリー、ディスコファンク「24K Magic」でも足さばきは、タップ&ダウンというリズムですけど、両腕をクルクル回すだけでなく、外側の腕を上で止めるという、パクリのコリオが出てきます。
もっとも、どっちがどっちをパクったんだかわかりませんけど。笑

先日の「24K Magic」にも同じようなこと書いているので、参考にしてみてください。

「24K Magic」のサビを歌おう♪
Ritmos#52の8曲目リカバリートラックは、ディスコファンクの「24K Magic」です。 この曲がリカバリーなの?ということはさ...

ちなみに、ここで、「腕をクルクル回す、リトモスでのディスコ系定番の動き」と書いてしまっていますけど、ほかのコリオでも今回のように、腕をクルクル回す動きってありましたっけ?
「Wepa」もクルクルするけど、ラテンだしなー。

いやね、、今回のナンバーで2曲揃って、しかも、曲順並んで、このコリオが出てきてるんで、なんとなく、ディスコ系定番の動き、って、思っちゃったんですけど、そこまで定番でもないですよね?笑

じゃあ、なぜ、ウリセ○、並べて使うー?
っていうか、アルゼンチンでもいいし、日本からでもいいし、「これ、ちょっと、××じゃない?」って、誰かが意見を言ってはいけないんですか?

Alcazar – Crying At The Discoteque

アーティスト名と曲名の読みは:
「アルカサール」の「クライング・アット・ザ・ディスコティック」になります。

「アルカザール」となっているサイトもありましたが、多数決的に、「アルカサール」にしています。

また、「discoteque」(ディスコティック)の省略形がいわゆる「disco」(ディスコ)という認識でよさそうです。

「Crying At The Discoteque」のYouTube

ちょいちょいありますねー、パクリのコリオが。
でも、何度も出てくるアレは、コリオになくてよかったです。笑

アレが、昔のディスコのイメージなんですかね?

「Crying At The Discoteque」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Crying At the Discoteque
Alcatraz
2002/04/02 ¥150

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Crying At The Discoteque」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

The golden years
The silver tears
You wore a tie like Richard Gere
I wanna get down
You spin me around
I stand on the borderline
Crying at the discoteque
Crying at the discoteque

I saw you crying
I saw you crying at the discoteque
I saw you crying
I saw you crying at the discoteque

ゴデン・イーズ
シルバー・ティーズ
ユ・ウォナ・タイ・ライ・リチャー・ギ
ア・ウォナ・ゲッダウ
ユ・スピミ・アラン
ア・スタンド・オン・ザ・ボーダーライ
クライン・アッ・ザ・ディスコティッ
クライン・アッ・ザ・ディスコティッ

ア・ソユ・クライン
ア・ソユ・クライン・アッザ・ディスコティッ
ア・ソユ・クライン
ア・ソユ・クライン・アッザ・ディスコティッ


2017年8月12日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2017年9月18日に再度公開しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする