「Shape Of You」のサビを歌おう♪

Ritmos#54の3曲目は、「Dance Femme」(ダンスフェム)の「Shape Of You」です。

「ダンスフェム」って、新しいジャンルですか?
いままでに出てきた「フェムスタイル」とはちがうんですか? ちがうとしたら、どう違うんですか?笑

ちょっと変わったコリオから始まりますが、曲がいいんですよね。

Ed Sheeran – Shape Of You

アーティスト名と曲名の読みは:
「エド・シーラン」の「シェイプ・オブ・ユー」になります。

「Shape Of You」のYouTube

ん?MVだかPV、なんかぜんぜんイメージとちがうんだけど??

ボクシングじゃ、シェイプアップの「shape」かと思っちゃうよね。おまけに、あの最後の相撲レスラーはなに? この人、お笑い系なの??笑

「Shape Of You」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Shape of You
エド・シーラン
2017/01/06 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Shape Of You」のサビの部分

Oh—I—oh—I—oh—I—oh—I
I’m in love with your body
Oh—I—oh—I—oh—I—oh—I
I’m in love with your body
Oh—I—oh—I—oh—I—oh—I
I’m in love with your body
Every day discovering something brand new
I’m in love with the shape of you

オーアィ・オーアィ・オーアィ・オーアィ
アミ・ラブ・ウィジュ・ボーディ
オーアィ・オーアィ・オーアィ・オーアィ
アミ・ラブ・ウィジュ・ボーディ
オーアィ・オーアィ・オーアィ・オーアィ
アミ・ラブ・ウィジュ・ボーディ
エブリディ・ディスカバリン・サムシン・ブランニュ
アミ・ラブ・ウィズ・シェイプ・オブユ

ホントはもうちょっと長くしてもいいんだけど、最初なんでこのくらいで。笑
時間があったら、あとから追加します。

「Shape Of You」のざっくりな歌詞の意味

ま、これだけ有名な曲だと、「和訳」もたくさん見つかりますので、そちらで確認願います(←また丸投げ。笑)

ただ、ざっと見た限り、訳が分かれているのがこの部分です。

Girl, you know I want your love
Your love was handmade for somebody like me
Come on now, follow my lead
I may be crazy, don’t mind me
Say, boy, let’s not talk too much
Grab on my waist and put that body on me
Come on now, follow my lead
Come, come on now, follow my lead

この部分の後半、「Say, boy, let’s not talk too much」以下のところが主人公の言葉なのか、彼女の言葉なのか、というところです。

正確には、解釈には3パターンあるようで、ひとつが、全部、主人公、2つめが全部彼女、3つめが、前半2行が彼女、後半2行が主人公、というものです。

先に、自分の解釈を言っておきます。
自分は、2つめの全部彼女じゃないかなーと思っています。

そもそもこの曲は、この前のドラマでも挿入歌になっていたように、大人の恋愛というよりももうちょっと若い感じがしますね。

なぜなら、「I’m in love with you」ではなく、「I’m in love with your body」だから。笑
この「your body」をもっとハッキリ言ったのが、この曲のタイトル「shape of you」でしょ。
(ここ、ニュアンス逆な感じだったので書き換えます)
この「your body」をアーティスティックに言い換えたのがこの曲のタイトル「shape of you」でしょ。(ここまでの解釈は、どの和訳サイトもそこそこ同じ路線のようです)

歌詞の流れを見ていきましょう。

前半は、主人公の「彼」がバーにやってきた彼女をくどいてるんだよね?
だから、いろいろしゃべりまくってるんでしょう。
そこで、彼女が「Say, boy, let’s not talk too much」と言うんだよね。
この「Say」は、「言う」ではなく、呼びかけ的なものと「boy」で、「ねぇ、君、、」みたいな。出会ったばかりだから、相手の名前ではなく、「boy」と呼びかけてるんだろうけど、もし、「boy」と呼びかけるとしたら、彼が「boy」っていうことだよね? 年上のいい年した大人じゃない、少なくとも彼女と同世代か年下か。

say 【間投】ねえ、なあ、教えて、ところで、そういえば◆呼び掛けの言葉・Say, ... - アルクがお届けする進化するオンライン英和・和英辞書データベース。一般的な単語や連語から、イディオム、専門用語、スラングまで幅広く収録。

という解釈でいくと、後半はぜんぶ、彼女のほうが言ってる言葉なんじゃないかなと。
「follow my lead」も彼のリードじゃなく、彼女のリードで、と。

ただし、ここを彼女の言葉として和訳しているほうが少数派のようです。
ま、自分、多数決に左右されにくいタイプなんで(笑)、彼女のほうでいきます。

大人の恋愛でなく、彼女のほうが年上かも、というもうひとつの根拠は、2番の歌詞に、こういうフレーズが出てくるからです。

One week in we let the story begin
We’re going out on our first date
You and me are thrifty, so go all you can eat
Fill up your bag and I fill up a plate

「all you can eat」はそのまんま、「食べ放題」ということです。
初デートが「食べ放題」で、彼女はバッグだかパックだかに詰めて持ち帰りするし、彼はお皿いっぱいに盛り付ける、、というのは、若者という認識でいいよね?
いやいや、オバサンたちもお持ち帰りでパックに詰めまくるって?笑

えーと、、

今年は、あまり歌詞の深追いはせず、数をこなそうと思っていたんですけど、やっぱり、わかんないとこ出てきちゃうと、とことん調べたくなっちゃうんですよ。それで、ちゃんと自分なりに解釈できたほうが気分がいいし。笑

ま、バランス取りながら、ほどほどでやっていきます。
あくまで、ここは、「サビを歌おう♪」という主旨なので、、と、書きながら、「あーそうだった、そうだった」と思い出した次第です。笑


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする