「Another Love Song」のサビを歌おう♪

Ritmos#55の3曲目は、ディスコの「Another Love Song」です。

あれ? 「ディスコ」と「ディスコダンス」ってどうちがうんでしたっけ?笑

リトモス、七不思議のひとつですね。笑

Ne-Yo – Another Love Song

アーティスト名と曲名の読みは:
「ニーヨ」の「アナザー・ラブ・ソング」になります。

Ne-Yoといえば、けっこういろんな曲があるけど、フューチャリング曲を除けば、自分は、「Closer」がいちばん好きかな。

ってここに、「Closer」のリンク貼っていい? 主役の「Another Love Song」の前に?笑

「Another Love Song」のYouTube

「Closer」うんぬん、と書いておきながら、Ne-Yoって、何を歌っても、「Ne-Yo」だよな、って、なんだろね、この感覚。曲のイメージがどれも似てるってことかな?笑

「Another Love Song」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Another Love Song
Ne-Yo
2017/05/30 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Another Love Song」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Intro]
La la la la la
La la la la
La la la la la
I’mma sing it again like
La la la la la
La la la la
La la la la la

[Chorus]
Suddenly I just gonna say
You make me wanna sing another love song
Loud enough for everybody to hear
You make me wanna sing another love song
And it started from the day you appeared

You make me wanna sing
You make me wanna sing
Girl, you make me wanna sing
You make me wanna sing another love song

[Intro]
ラララララ
ララララー
ラララララ
ウー・ァマ・シギナゲー・ライ
ラララララ
ララララー
ラララララ

[Chorus]
サドリ・アジャス・ゴナ・セィ
ユ・メイクミ・ウォナシン・ァナザ・ラブソン
ラウ・イナフフォ・エブリバティ・トゥヒー
ユ・メイクミ・ウォナシン・ァナザ・ラブソン
エニッ・スター・フロー・ディ・ユーピー

ユ・メイクミ・ウォナシン
ユ・メイクミ・ウォナシン
ガー、ユ・メイクミ・ウォナシン
ユ・メイクミ・ウォナシン・ァナザ・ラブソン

イントロはおまけです。笑

「Another Love Song」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

繰り返し何度も使われているフレーズが、

You make me wanna sing another love song

直訳は、「君は僕に、アナザーなラブソングを歌いたくさせる」でいいかな。

「make + 人+ 動詞の原形」だと、単純に、「人に(動詞)をさせる」になるけど、間に「want」が入ることで(もしくは、その「動詞」自体が「want」、、でも解釈できそう?)、「人に(動詞)をしたいと思わせる」という意味になります。
「want to」の省略形で、「wanna」になってます。

「another love song」は、自分、パッと見では、ニーヨってば、女性に会うたびに、毎回、こんなこと言いながら、ラブソングを歌ってるんじゃないの?と思ったんだけど(笑)、そうじゃなく、、ニーヨは、この女性に出会って、この女性のために、毎回、「another」=「別の新しい」ラブソングを思いつく、と。

こっちの解釈のほうがふつうだよね。

ま、毎度毎度、いろんなワケワカメの即興ラブソングを歌われるほうも大変だと思うけど。笑

「Another Love Song」の文法的解釈

一箇所だけ。

イントロの部分の「I’mma」。

ここ、べつの歌詞では、「Amma」になってて、あれ?と思ったんだけど、「Imma」は、「I’m going to(I’m gonna)」の省略形で、アポストロフィをつけて「I’mma」と書くこともあるそうです。「Amma」は、その発音版といったところでしょう。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする