「Dancing」のサビを歌おう♪

Ritmos#57の1曲目、ウォームアップの曲は、ダンスの「Dancing」です。

「カントリー」じゃなく?
って、「カントリー」はリトモスにはなかったか。まだ。笑
でも、あの右手を上で回すのは、投げ縄のイメージですよね?トイストーリーのアンディが踊ってる感じ?笑

スポンサーリンク

Kylie Minogue – Dancing

アーティスト名と曲名の読みは:
「カイリー・ミノーグ」の「ダンシング」になります。

カイリー・ミノーグといえば、同じくウォームアップの#13のダンス「Celebration」と#34のセクシーダンス「Timebomb」があります。
意外にも、カイリー・ミノーグの3曲目でした。

「Dancing」のYouTube

昔のあの曲って、カイリーミノーグじゃなかったっけ?と思い浮かんだメロディーがあって、タイトルもちゃんと思い出せないまま、テキトーに検索したら、こちらでした。

ぜんぜん別人。
似てるのは、名前が読みにくいとこだけ。笑

「ベリンダ・カーライル」と読みます。聞き覚えありません?

「ヘブン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」。
ちなみに、「ヘブン・オン・アース」はアルバム名だそうです。

「ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」、「ヘヴン・オン・アース」と書かれてますけど、「v」を「ヴ」にしちゃうと、「love」も「ラヴ」でしょ?
イヤなんですよ、「ラブ」でいいじゃん。笑

ここでは、曲名をカタカナ名にしていることから、この場合は、「ブ」、この場合は「ヴ」と分けるのがめんどくさいので、英語においては、「v」は「ブ」に統一しています。
だって、「ヴ」にしたからって、「ブ」と発音、分けられてないし。笑

「Dancing」の試聴リンク

下のほうのバーの再生マークの「▶」を押すと、約30秒試聴できます。

Dancing
カイリー・ミノーグ
2018/01/19 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえてる方は、曲名のリンクから購入することが可能です。

「Dancing」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Pre-Chorus]
Can’t stand still
I won’t slow down

[Chorus]
When I go out, I wanna go out dancing
Ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah-ah
When I go out, I wanna go out dancing
Ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah-ah
I wanna go out dancing

[Post-Chorus]
I wanna go out
I wanna go out, dancing

[Pre-Chorus]
キャン・スタン・スティル
ウォン・スロー・ダン

[Chorus]
ウェ・ナゴーアゥ、アウォナ・ゴーアゥ・ダンシン
アーアーアーア、アーアーアーア
ウェ・ナゴーアゥ、アウォナ・ゴーアゥ・ダンシン
アーアーアーア、アーアーアーア
アウォナ・ゴーアゥ、ダンシン

[Post-Chorus]
アウォナ・ゴーアゥ、
アウォナ・ゴーアゥ、ダンシン

「Dancing」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

「stand still」はじっとしている、「can’t」があるので、じっとしていられない、スローダウンしたくない(slow down)、、走り続けていたい、ってことかな。

ちょっと前にもこんな人のこと、書いたような…
ま、じっとしてたり、お休みばっかしてたい人より、ストーリーになりますからね。笑

ということで、外に出て、踊りに行きたい!っていう比較的シンプルな曲だと思います。

ま、前回のあの「Love Me More」より、ふつうに「健全」な感じでしょうか…笑


[歌詞]
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする