「Love So Soft」のサビを歌おう♪

Ritmos#57の8曲目、リカバリーの曲は、ジャズの「Love So Soft」です。

今回、セクシーダンスがないんで、その代わりの位置づけみたいですね。

とりあえず、今回のナンバーからは、これが最後かな?
「サビ増量」は、トライするかもしれませんけど。笑

Kelly Clarkson – Love So Soft

アーティスト名と曲名の読みは:
「ケリー・クラークソン」の「ラブ・ソー・ソフト」になります。

「Love So Soft」のYouTube

え?こんな人だったっけ?
少しポッチャリされたのかしら?笑

と思って調べてみたら、体型が変動しやすい「自己免疫疾患」という病があるそうです。

こちらによると、医師から痩せることを勧められ、運動なしの食事療法のみで16キロのダイエットに成功したそうです。

「Love So Soft」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Love So Soft
ケリー・クラークソン
2017/10/27 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Love So Soft」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Pre-Chorus]
Let me in
I wanna be closer to you, let you under my skin
If I let you in
You gotta be careful with it
Let me tell you again (hey)

[Chorus]
Love so soft, you ain’t had nothin’ softer
Break it, then you buy it, and it sure gonna cost ya
Love so soft that you can’t rub off
You gon’ love it, if you try it
Got you hooked, now you’re caught up
Love so soft, so soft (so soft)
Love so soft, so soft (so soft)

[Chorus]
ラブ・ソー・ソフ、チュエ・へーナシン・ソフタ
ブレイキ、ゼン・ユバイ・イッ、ショー・ゴナ・コスチャ
ラブ・ソー・ソフ・ザッチュ・キャ・ローオフ
ユゴ・ラビ、イフ・トライッ
ガッチュ・フック、ナゥ・コーラッ
ラブ・ソー・ソフ、ソー・ソフ
ラブ・ソー・ソフ、ソー・ソフ

「Love So Soft」の文法的解釈

直訳すると、「優しく愛して」になっちゃうんです。
(「soft」には、形容詞だけでなく、副詞もあります)

そうではなく、他の方の和訳のように、「愛はソフトなもの」と訳さないと、そのあとに続く「nothin’ softer」、つまり、「愛よりソフトなものは何もない」につながりにくくなっちゃうと思うんですね。
そうすると、ここは本当は、「Love (is) so soft」と、「is」が省略されているという解釈になるのかもしれません。

でもね、「soft」と「softy」の語法の違いは?と思って調べてみたら、「flat adverb」(単純形容詞)っていうのがあるそうなんです。

NHKラジオ英会話からの質問です。Drive safe.Drive safely. でもよいとのことでした。safe は、flat adverbと説明されていたのですが、初めて聞きます。safely と何か違いがあるのでしょうか? flat adverb とはどのようなものですか?教えていただけると助かります。よろしく...

へぇ~。
つまりは、「副詞的に使われる形容詞」で、「Drive safe」と「Drive safely」の例が説明されていました。

「Love So Soft」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

文法的解釈のほうで、ほぼほぼカバーしちゃったんで、簡単に。

「愛はソフトなもの、壊れやすいけど、試してみたら気に入るはず」と、けっこうガンガンに誘ってる歌ですね。
ま、最初の「Every kiss is a door」(キスはドアみたいなもの)という出だし自体が怪しい感じしますしね。笑

Kelly Clarksonのおすすめの曲

「ケリー・クラークソン」といえば、アルバム「All I Ever Wanted」です。
すごいいいです。いい曲がたくさんあります。

でも、ベリーベリーベストを選ぶなら、「My Life Would Suck Without You」かな。
(こういう曲紹介のケースでは、「YouTubeのリンクを優先」というルールにしておきます)

なので、今回、正直、この曲が「ケリー・クラークソン」と知って、ぜんぜんイメージちがうじゃん!と思いました。笑
ま、新しいレーベルでの新しいアルバムで、新境地を切り開いたようですが。

Kelly Clarksonのアルバムのアルバム

アルバム情報は、以下にまとめていますので、こちらからご確認ください。
(上記「My Life Would Suck Without You」を含むアルバム「All I Ever Wanted」は下記に試聴リンクを用意しています。)

Kelly Clarksonのアルバム
新しい試み、アルバム情報のページの独立化、第7弾です。 ちなみに、「Love So Soft」のYouTube見て、「別人」?と思って...

歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。