「Idol」のサビを歌おう♪

Ritmos#61の10曲目は、エアロダンスの「Idol」です。

韓国語もハングルもまったくわからないし、これから学習する予定も皆無なので、サビも最初からやるつもりはなかったんですけど、一部英語になっているのと、彼らの「原爆Tシャツ」については、ひとこと物申したかったので、ピックアップしました。

そもそも、「韓国語」と「ハングル」の違いがわからなかったんですけど、「韓国語」は「話し言葉」、「ハングル」は「書き言葉」、ということのようです。
(ハングルを普及させたのは、福沢諭吉です)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BTS(防弾少年団) – Idol

アーティスト名と曲名の読みは:
曲名の読みは、「アイドル」で、アーティスト名の読みは「ビーティーエス」です。

「BTS」は「Bang Tan Sonyondang」の略で、韓国語の読みは「バンタンソニョンダン」、日本語訳すると、「防弾少年団」となるそうです。

「Idol」の意味

いわゆる、「アイドル」のアイドルでいいんだろうか?

ってことは、この人たち、自分たちのことを「オレら、アイドルだぜ!」って歌ってるわけね?笑

詳細は、下記和訳を参照ください。

「Idol」のYouTube

「Idol」の試聴リンク

iTunes Store

「▶再生」のクリックで30秒間試聴できます。

Amazonや楽天市場など

Amazonや楽天市場などから詳細を見るにはこちらから。

「Idol」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

[Chorus: Jungkook, RM, Jimin]
(Hoo hoo) 얼쑤 좋다
You can’t stop me lovin’ myself
(Hoo hoo) 지화자 좋다
You can’t stop me lovin’ myself

ユキャ・ストッミ・ラバ・マイセー

BTS – IDOL
The lead single, “IDOL,” featured in the last part of BTS’s ongoing project Love Yourself: 起承轉結, released on 24 August 2018. By combining traditional Korean mu...

歌詞全文はこちらになります。参考にしてみてください。

「Idol」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

しょっぱなの歌いはじめがこちら。英語だったんですね・・。
(っていうか、本当にこれ、全米でもヒットしたの?)

「原爆Tシャツ」「ナチス帽」で苦境のBTS 全米1位の裏にある“異常”な実態
韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が「原爆Tシャツ」などの騒動を巻き起こしている。全米ヒットチャート1位にも輝いたこのグループの実態を探ってみると、興味深いことが見えてきた。

You can call me artist (artist)
You can call me idol (idol)

直訳すると、「あなたは私のことをアーティスト(アイドル)と呼ぶことができる」なんですが、ニュアンスとしては、
「お前ら、オレのことを”アーティスト”とでも、”アイドル”とでも好きなように呼べや!」
って感じかな?
(この歌詞見ただけで、「いらんわ!」思いましたけどね。笑)

そして、サビの最後の英語は、「You can’t stop me lovin’ myself」。

「オレ様はオレ様自身を愛する、お前らはそれを止められやしない!」
プッ。(←読んでて吹きました笑)
こういうの、「ナルシスト」いうんですかね?
韓国語がわからないので歌詞全体の意味がわからないのがせめてもの救いです。笑
(っていうか、本当にこれ、全米でもヒットしたの?←繰り返し笑)

「原爆Tシャツ」

ここ最近のエアロダンスがけっこうなグダグダだったから、それと比べてか、今回のエアロダンスには、案外肯定的な感想を持たれてる人も多いように思いますが、それは彼らが「原爆Tシャツ」の「BTS」ってことをお分かりの上でのことなんでしょうか?

BTS“原爆Tシャツ”問題でマツコの「イヤなら日本から出てけ」発言が再燃 | アサ芸プラス
ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

(ま、いろんな意見・感想あると思うので、ご自身でググってくだされ)

たしかに、芸術と政治は別モノでしょう、でも、それを一緒くたにして、日本や日本人を侮辱しているのは、彼ら「韓国人」です。
もうそろそろいい加減、頭の中「お花畑」の日本人もそのお花畑の片隅くらいでは、彼らの反日行動を理解しておいたほうがいいのではないかと思います。

ちなみに、記憶に新しい慰安婦像の展示が問題視された「あいちトリエンナーレ」、テレビのニュースでは、慰安婦像が展示されていることが問題、というような情報操作をしていましたが、一番の問題は、昭和天皇の肖像を燃やして、それを踏みつける映像が展示されていたことだったんですよ。
これも果たして、「アート」なんだから「表現の自由だよね!」って、寛容になれますか?
日本人として。

「あいちトリエンナーレ」閉幕 昭和天皇の肖像を燃やし、足で踏み付ける映像作品…各メディアはどう表現した? 竹田恒泰氏「昭和天皇は私の親戚、深く傷ついた」
愛知県で開かれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」は14日、閉幕した。昭和天皇の写真をバーナーで焼き、灰を足で踏み付けるような映像作品などを、公共施設で税金投入…

リトモスのエアロダンスとしての「Idol」

とはいうものの、最近のエアロダンスの中ではたしかに楽しかったのも事実。笑

リトモスでK-POP使うのもいいし、バックナンバーでK-POPを踊ってもいいんですよ。

ただ、慰安婦問題、徴用工問題、、彼ら韓国人が声高に主張するほど、我々の祖先の日本人が本当に彼らに残酷な仕打ちをしたのかどうか、いまの時代を生きる我々日本人がまずは正しい歴史認識を持って、そのうえで彼らや彼らの文化を場合によっては受け入れてあげる寛容さを持てればいいんじゃないのかな、と。

「今こそ、韓国に謝ろう そして、「さらば」と言おう」

ちょっと前に書きました。

「今こそ、韓国に謝ろう・・・
そして、「さらば」と言おう」 略して、「さら韓」?笑 内容的に、とてもタイムリーな本です。 9月初めの楽天スーパーセールのときに買ったんですけど、その後も「韓国」ってば、いろいろやらかしてくれてるから、この本を求める人が急...

百田尚樹氏の「今こそ、韓国に謝ろう そして、「さらば」と言おう」です。

今年5月の令和のはじまりや、ついこの間の「即位礼正殿の儀」を見て、「日本って、本当に神様のおわす国なんだ!」と感動した日本人のみなさん、今こそ、我々日本人が正しい歴史認識を取り戻すチャンスです。
まずは、本当の歴史を知ることからはじめましょう。


子供のころ、「テレビばかり見てるとバカになる」って言われませんでした?笑

最近、やっとその理由がわかった気がします。
テレビって受け身だから、深く考えることなしに「情報」が右から左(左から右?)に流れていくんです。
そして、そういった情報が無意識化で蓄積していくことは一種の「洗脳」なんだと思います。

テレビを受け身で見るのではなく、本を読むにはまず自身で「本」を選ばなければならない。
最近のインターネットでも、知りたいことのキーワードを自分で入力して検索しなければならない。
本もネットも、テレビとちがって、自分から能動的に(受け身でなく)情報を取りにいかなきゃなんです。

だから、「テレビばかり見てるとバカになる」ってことなんじゃないのかな?笑

といっても、テレビ、よく見てますけどね。笑


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈も含んでおります。お時間の許すかぎり、ご自身でいろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました