「Let’s Love」のサビを歌おう♪

Ritmos#71の10曲目は、エアロダンスの「Let’s Love」です。

ク〇つまらんエアロ作りやがって!!(←心の声です( *´艸`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

David Guetta & Sia – Let’s Love

アーティスト名と曲名の読みは:
「デヴィッド・ゲッタ、 シーア」の「レッツ・ラブ」になります。

好みの問題かもしれませんが、ちょっと「シーア」っぽくないかな、、と思ってしまいました。
でも、もし、コリオがもっとよかったら、ちがったイメージを抱いたかもしれませんね。

「Let’s Love」の意味

直訳すると、「愛そうよ」となります。
ストレートな愛情表現か、それとも、博愛的な感じ?

詳細は、下記和訳を参照ください。

「Let’s Love」のYouTube

「Let’s Love」の試聴リンク

iTunes での試聴や購入

「再生」マークをクリックすると30秒間試聴できます。

Amazon/楽天市場/Yahooショッピング

iTunes Store以外はこちらから確認してみてください。

「Let’s Love」のサビ

[Post-Chorus]
Let’s love, let’s love
Let’s love, let’s love
Let’s love, let’s love
And we’ll get through it all together
We’ll get through it all together
Let’s love

レッツ・ラー、レッツ・ラー
レッツ・ラー、レッツ・ラー
レッツ・ラー、レッツ・ラー
ウィゲッ・スルーイオ・トゥギャザ
ウィゲッ・スルーイオ・トゥギャザ
レッツ・ラー

David Guetta & Sia – Let's Love
/ Let's love, let's love / Let's love, let's love / Let's love / / I will never leave your side, my love / Standing right beside you is enough / Count on me i...

歌詞全文はこちらになります。参考にしてみてください。

「Let’s Love」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

愛しもう、愛しもう
愛しもう、愛しもう
愛しもう、愛しもう
そして、一緒に乗り越えよう
一緒に乗り越えよう
愛しもうよ

YouTubeの動画では、「愛しましょう」となっていますが、、
ここでの和訳では、「愛しむ」で「いつくしむ」と読みたいと思います。

動画のイメージはどうであれ、歌詞の流れとしての「Love」はセクシャルなほうではなさそうなので、言葉選びに苦労しました。

日本語だと、「愛する」の「愛そうよ」または「愛しましょう」では、よう意味わからんし、、「愛しむ(いとしむ)」だと、ちょっとニュアンスちがうかな?とも、、「思いやる」が近いんがけど、『およげ!対訳くん』が使ってしまっているので、ちがう表現を探したいと思い、、
(「愛そう」もだけど、「愛し合おう」もやっぱりちがうかな、と思いまして、、)

Let's Love デイヴィッド・ゲッタ (David Guetta ft. Sia)
この人達が帰って来ました。 Justin Bieber や Usher といった数々のアーティストとコラボしてきたDavid Guettaですが,個人的に気に入っているのはなんといってもSiaとのものです。 They're back!  I've seen David Guett...
「愛しむ」って「いとしむ」以外になんと読む?」1つではありません!
知っておくと何かと役に立つ日本語にまつわる豆知識を取り上げる連載「大人の女性のための知っておきたい日本語常識クイズ」です。第426回は、「愛」という字の難読クイズをお送りします。取り上げる言葉は、「愛でる」「愛しむ」です。

「 愛(いつく)しむ 」は「慈しむ」とも表記します。 「愛情を持って大切にする」という意味の言葉 です。 おたがいを思いあって、大切にしあって、一緒に乗り越えよう、、そういうイメージの曲だと思います。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈も含んでおります。お時間の許すかぎり、ご自身でいろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてみてください。
この記事に書かれた情報が「なるほど!」とか「おもしろかった!」という方へ―
このサイトで紹介している「#ネットで買う」や「便利グッズ」の中で、ご入用のものがあれば、ぜひ、こちらのリンクから購入いただると大変ありがたいです。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました